記事一覧

緑色の桜を多摩川にて

昨日の日曜日、多摩川せせらぎ公園にて逢えました。
ご覧ください!!緑色の「御衣黄桜」です。
1CIMG5739gy.jpg

2CIMG5753gy.jpg

3CIMG5740gy.jpg
すぐに芯がピンク色になってしまいます。これだけ青々と咲いている様を目にしたのは多分、初めてです。
4CIMG5742gy.jpg
二拠点生活中は、新宿御苑でタイミングよく遭遇することは難しかったです。いつもだいぶピンクになった姿を目にしてました。

灯台下暗し。多摩川せせらぎ公園に1本だけですが、御衣黄の樹があると知ったのは昨年桜が終わってからのこと。満を持してのお花見。爽やかグリーンの世界に酔いしれました。
5CIMG5757gy.jpg
日一日と芯のピンク色が濃くなってゆき、最後はピンク色の桜としてその生を終わります。

尚、新宿御苑の御衣黄は、十日ほど前に電話で確認したら「四分咲き」とのことでした。次の週末にはかなり芯が赤くなっていることでしょう。

***  ***  ***

川崎駅地下街にて静岡銘菓を発見。
9CIMG5679szk.jpg
拙ブログでなんども書いておりますが、「田子の月」さんの富士山御影餅と富士山頂が大好き。パッケージを目にしただけで頬が緩みます。マドレーヌは今回初めて口にしましたが、レモンが効いてます。











スポンサーサイト



コメント

No title

緑色の「御衣黄桜」なんて初めてです。普通の桜に比べて力強い感じがしますね❣
新宿も一度行ったことがあります。様変わりしてるでしょうね❣

No title

こんばんは。

>「多摩川せせらぎ公園にて逢えました。
ご覧ください!!緑色の「御衣黄桜」です。」

素晴らしいです。

見せていただいてありがとうございます。

スイマー様:

ソメイヨシノもいいのですが、私は遅咲きの桜のなかにお気に入りが幾つかあるんです。ありがとうございます。緑色の「御衣黄」と黄色の「ウコン桜」も素敵です。これらは新宿御苑へ出かけた際に、母に教えてもらいました。十年くらい前までは、東京の桜もこんなに慌てることなく眺められたと思うのですが、なんだか年々陽気が変になってきています。都内ところによっては八重桜より後にソメイヨシノが咲いていたり、枝垂れ桜が例年より早く終わってしまったり。今年の春は特に外国人観光客が多いので、都心に母を連れて行くことが出来ません。近場でそれなりに花のつぼみが膨らみを増してゆく様を楽しみ、最後は花吹雪のなかで季節の移ろいを感じられれば最高ですね。

happy-ok3様:

御衣黄は芯が赤くなり、次第に花全体がピンク色になってゆくので、その色味の変化を楽しむことも出来ますが、グリーン一色の姿はなかなか目にできないので、今回は「やったー!!」という気分になりました。ありがとうございます。花びらの形もユニークですよね。花の名前も奥ゆかしくて好きなんです。“貴族の衣服の萌黄色”をイメージして名付けられたようです。オオシマザクラをもとに交配された品種ですが、江戸時代からあったとのこと。二拠点生活に終止符を打ったので、毎週末母のところに通いながらも自分時間が持てますので、遅咲きの桜をいろいろ撮ってはブログにアップしたいと思います🌸。

No title

御衣黄桜って知りませんでした。きれいな緑色ですね。
遅咲きの八重桜が、近所で咲き始めて、それを楽しく眺めてます。
新緑もきれいな季節になりましたね。

himekagura様:

hime様ブログでは満開のソメイヨシノをたっぷり楽しませていただきました。ありがとうございます。八重桜はぽってりとボリュームがあって可愛らしいですよね。着物の柄でも丸い桜が描かれている反物に目がいくほうでした。髪がショートなので付けませんでしたが、八重桜を模した髪飾りも可愛いと思います。以前散歩でお濠の周りを歩いたときに、国立劇場前に咲いていた、八重紅枝垂れやカンザンがとても印象的でした。ソメイヨシノが葉桜になりかけた頃からが本番の遅咲き桜のなかには、綺麗な八重桜がいろいろあります。今回は緑色の御衣黄桜でしたが、黄色いウコン桜は小さな八重なんです。こちらも散る前には赤味を帯びるので早めに花見をしたいです。

No title

御衣黄桜という名前が神々しくて美しいです♪花がもりもりで本当に可愛らしいですね。花びらが後ろにちょっと反っている感じも特徴のようですね。わが家にも黄緑の桜が今咲いています!もう少し色が薄くてやはりピンクの筋がある八重桜でウコンザクラというみたいです🌸ソメイヨシノが終わってもまだまだ遅咲きの桜も楽しみですね(^^♪

hanamizuki様:

御衣黄は名前からして奥ゆかしいですね。ありがとうございます。お花ひとつひとつにボリュームがあって、よく見るとグリーンのなかにオオシマザクラらしい白がストライプで入っていて芯が次第に赤味を増すから、全体としてニュアンスカラーてんこもりの樹になります。hanamizuki garden には、鬱金桜があるのですね~ソメイヨシノの後で目を楽しませてくれますね。小ぶりだけど八重だから存在感あります。こちらも御衣黄と同様に、芯が赤く、次第にピンク色が増しマシになってゆく、カラーの変化が楽しい桜です。桜は種類多く私たちを長く楽しませてくれますね🌸

No title

緑の桜???
とても貴重なものを見せていただき、ありがとね~
四葉のクローバー以上にラッキーなのね!

田子の月は浜松には遠鉄百貨店に入っているだけであまり馴染みがないの。沼津方面にでかけたときにお店を見つけ、BEEちゃんオススメの最中のお菓子を買い、美味しくいただきました。

No title

こんな桜があるんですね。吃驚しました。
在京時代は多摩川下流の狛江
(映画「岸辺のアルバム」のすぐ近く)に住んでて、
玉川土手で毎年花見をしてました。
懐かしい。御衣黄桜、死ぬまでに一度
見てみたい。凄い画像でした。

No title

こんにちは。
「御衣黄桜」きれいですねぇ!
名前は知っておりますが、こちらでは見当たらないです。
アップの画像に見とれてしまいました。
桜も本当に種類が多く、あっという間に葉桜に変わって
しまいますね。
東京も桜の名所が沢山ありますね。

ぶんちゃん様:

綺麗でしょう(^_-)-☆ありがとうございます。でも、四葉のクローバーを見つけるほうが指南の技ではないかしら🍀☘最近見かけなくなったというか、真剣に探さないからかもしれませんが、どうなんでしょうね。「田子の月」は浜松の遠鉄百貨店でよく買いました。富士市内に本社がある会社さんですよね。富士・新富士駅には特別な駅弁を買いに行こうと何回か降り立ちましたし、かぐや姫ミュージアムとか見どころもありました。なので、やっぱり富士山を眺めながら“富士山御蔭餅”を頬張りたくなります。ちょっとご無沙汰しちゃったから、浜松たこまんの団子も食べたくなってきました。静岡、やっぱりいいわ🍡時間をかけて回るべき県ですね。

numapy様:

狛江は“下流”ではありませんよ~~ありがとうございます。十分に“中”でしょう( ´艸`)。世田谷を過ぎて大田区に入るとまさに“下流”です。『岸辺のアルバム』は実は観ていないのですが、狛江が舞台だったのですね。てっきり世田谷区か大田区界隈のことだと思っていました。多摩川の土手でお花見、楽しいですよね。花火大会は世田谷区と対岸の川崎市で、昨年は同日開催だったと思います。多摩川駅周辺は所謂、田園調布エリアですから「せせらぎ公園」はゆったり過ごせる区の複合施設に続いています。よく散歩しましたが灯台下暗しで、御衣黄の樹があるとは昨年初夏の頃に気づきました。これだけ緑色オンリーの姿を目にすることが出来て幸いでした。

miyotya様:

いつも新宿御苑で「御衣黄」を眺めてますが、タイミングが難しいので今年こそ!と思って、多摩川のせせらぎ公園に出かけて正解でした。ありがとうございます。ここは穴場なんです。桜の名所というわけではなく、高台の傾斜を活かした野趣溢れる公園で、御衣黄桜があることもほとんど知られていないでしょう。ちょっと早いかもと思いながら足を運んだら、写真を撮っている方は一人だけ。私に続いて年配の女性が一人、二人、、、とその程度でした。今年の新宿御苑はとんでもない人出なので、ラッキーでした。あっという間に芯が赤くなり、全体がピンク色に染まってゆきます。次は新宿で黄色い桜を狙っています🌸。

No title

緑色の桜!?
「御衣黄」は初めて知りました。
でも、これからピンクになるんですね!

バニーマン様:

御衣黄桜の片親は真っ白いオオシマザクラですから、花弁はやや大き目に感じますが分類上は「中輪」になるそうです。八重咲だから見ごたえありますね。ありがとうございます。丸くて可愛いしボリュームあるので、インパクトが大です。新しく品種改良されたものかと思いきや、江戸時代中期に京都で栽培されたそうです。前にも書きましたが花名の由来は、貴族の衣服「御衣」の萌黄色のような爽やかな緑色の花弁ゆえ。次第に赤味を帯びてゆくので、その途中段階もなかなか可愛いものです。一つひとつ微妙に色の配分が異なることもあり、全体として捉えるとよいのかもしれません。

御衣黄桜

私も護国寺でその存在を拝見しましたが、
こんなに咲いているのを見るのは初めてかと思います、感謝です。最後はピンクになるのですね。

No title

GAEI様、こんにちは。
多摩川は東京都と神奈川県の県境になるし、私も大田区の町工場を視察に行ったら、玉が沿いにもろあって、もし大雨で堤防が決壊したら、ひとたまりもないかも知れません(o^_^o)v!!!
東京は他にも隅田川に江戸川など、名古屋岐阜に負けない(濃尾三川)くらい大河が多いでちゅ。
その雰囲気で思いつくのは広島市で、同市も太田川とかでかい川が流れていて、水の都ともいわれてますもんね♪
余談ですが家族旅行で広島市に行った時、タクシーの運転手さんは東京人なのに、奥さんが広島市人だったので、移住してきたとのことですよ~。
川崎駅で静岡県銘菓が売られていたのは嬉しい限りであり、同県土産もたくさんありますけど、「夜のおやつ」うなぎパイのインパクトが強すぎるっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

kozoh55様:

文京区の護国寺にも御衣黄桜の樹があるのですね。ありがとうございます。本堂前の枝垂れ桜や八重桜に続いて咲くようですね。反り返った花弁の中心が赤くなり、散るときにはだいぶ様相が変わってしまいますが、変化のタイミング一つ一つが愛おしく思えます。なかなかグリーン一色状態の、咲き始めの頃に遭遇できなかったものですから、今回は大はしゃぎしてしまいました。小さな花弁の冬桜に始まり、年が明けると早や河津桜の話題で盛り上がり、梅を挟んで早咲きの桜が次々と。以前名古屋の高岳駅から、オオカンザクラの桜並木を延々歩いたこともあります。ところによっては桜のトンネル状態を楽しめた方も多かったことでしょう。私は、次は黄色のウコン桜を狙っています🌸。

matsukento様:

子どもの頃は「うなぎパイ」か「安倍川餅」が静岡の代表選手でした。ありがとうございます。パイ生地そのものも大好きなので長年親しんできましたが、人生の残り半分をいかに楽しく美味しく生活するかと考えたとき、私は富士市の銘菓「富士山御蔭餅」に軍配をあげます。あと10年経ったらまた変わるかもしれませんが(苦笑)。都内は桜の名所が多いですが、城を背景に、或いは川や濠など水辺のワンシーンも素敵ですよね。岐阜は今でも大好きで、木曽川、長良川、揖斐川に支えられた水の都。赴任したての頃はなんだかご飯が美味しくて美味しくて、、、と地元の方に話をしたら「水が違うのかも」と言われました。今年も鵜飼に行きたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。