記事一覧

なんちゃってボンゴレビアンコ

某日京急川崎駅へ。先日見かけたポスターを追いかけて。日本蕎麦でボンゴレ??白髪ねぎたっぷり。これはアサリと相性よし。でも、せっかくの出汁の旨味はうどんなら良かったのにね。蕎麦は塩より醤油でしょ(-_-;)。というわけで、おうちボンゴレ。いつものごとく、“なんちゃって” です。我が家ではにんにくを使いません。台所ににおいが残るのが嫌なのと、翌日仕事がある日は避けるようにしています。いつもは“茹で” で十分ですが...

続きを読む

ハナニラの花と “あたる” 神社

新宿御苑ではハナニラの花があちこちに。桜を見上げてばかりではなく足元に目をやると、楽しい発見があります。某日、新大久保ぶらり。総武線から山手線の新大久保駅に向います。百発百中みなあたる=皆中稲荷神社。戦国時代にはじまった「鉄炮組百人隊」を、徳川幕府がこの地に駐屯させました。鉄炮組与力が射撃の研究に心血を注いでいたものの、望んだようには事は進まず、ひと眠り。その夢枕に現れたのが稲荷之大神。翌朝お参り...

続きを読む

アンテナショップでお買い物

新宿御苑の桜の続きです。《高遠小彼岸桜》《大島桜》《東海桜》昨日の東京は激しい雨に強い風。今日は暖かく青空の一日でした。明日は再び強い雨になるらしいです。最近、甘い物のいただきものが多いので嬉しいやら困ったやら。賞味期限をチェックして、実家やママ友とシェアしています。さらに先日は、ブログのお仲間が北海道のお菓子「ノースマン」の話題を提供してくださり、パイ生地に餡のお菓子に気持ちが傾き放し。甘味は控...

続きを読む

御苑&レティエ

本題に入る前にフィッシングメールについて。改めて見てみると、文面が明らかにおかしい。仕事用のメールアドレスは限られた相手に使っています。そこに先週、以下のメールが。*********** ↓ **********国税還付金の電子発行を開始しました。e-Taxをご利用いただきありがとうございます。令和6年度の税制改正等のうち、以下の申告手続について、追加及び修正を行い。税制改正に伴い、税金の状況をわかりやすくするため。E-Taxの...

続きを読む

分離しちゃった(;^_^A

失敗作ご披露の前に、FC2のお仲間が作ってらした“おつまみ”を真似した一品を。“胡瓜とカリカリお揚げの異なる食感が癖になる”とのことで、すっぱダレの代わりに私は、セビーチェのドレッシングを使ってみました。旨し( ´艸`)。《春のからだをいたわる食べ物》として先日借りた『おうち漢方』に紹介されていたのは、蛤、しじみ、アサリ、鯛、イカ、海老、鰻などの魚介類と、肉類なら鶏レバー、野菜はトマト、セロリ、ピーマン、ニ...

続きを読む

ふうじゃ

タイトルが気になって図書館で借りた本です。「ふうじゃ」とは六淫(病気の原因となる6つの外からの邪気のこと)の一つで、体内を威勢よく走り回る邪気だそうです。感冒の意味で用いている 「かぜ」 とは意味が異なりますが、漢字にすると「風邪」となります。寒や熱、湿など別の邪気と一緒になってカラダに悪さするから、“百病の長” とも呼ばれているのだとか。教わりました!!自然界のエネルギーが高まる春は、私たちの心身の働...

続きを読む

薬石効アリ

土曜日は花粉症の大変さを一年ぶりで想い出しました。苦しくて苦しくて、侮っちゃいけないと反省しきり。整骨院へ行ってから母宅詣。土曜日は混むと聞いていた通り、予約していたのに散々待たされました。急いで母宅へお刺身を持参したら、既に昼食はサンドイッチで済ませていたので少々ショック(;^_^A。魚は夜に回して私は一旦帰宅。洗濯その他家事三昧の後、夕方出直しました。妹が一泊登山で不在につき、入浴までつきあったら帰...

続きを読む

花粉症とそら豆

この週末、完全に「花粉」にノックアウト(涙)。年々楽になっている方なので今年も軽く考えていたら、やられましたm(__)m。辛い。鼻詰まりはしませんが、ティッシュが手放せず、皮膚が痛い。目が痒い。最近は、「花粉バテ」という言葉もよく目に、耳にします。鼻が詰まって眠れない。痒みが酷くて眠れないという症状に悩む人たちが多いそうです。私も若い頃はそうでした。症状が軽い年でも薬は手放せません(-_-;)。薬膳に関する情...

続きを読む

墓参&モスク見学

某日、早めの墓参で湘南へ。小規模な畑の多いエリア。春の花がいっぱい。こちらは江戸時代初期の庚申塔で、神奈川県指定有形民俗文化財です。病魔・病鬼を払い除くといわれる 青面(しょうめん)金剛像を彫った庚申塔の、四本の腕で二猿を従える形式は相模川下流数か所に分布しているそうです。土仕事に従事されている方には珍しくないでしょうが、大根が土から顔を出している様はとても可愛い。“薹が立った” フキノトウ。こんなに...

続きを読む

映画:「落下の解剖学」 他

少し前にFC2のお仲間に教えていただき、観たい!と思ったサスペンス映画。アルプスの山並みが美しい、フランス国境の山荘で執筆にあけくれるベストセラー作家は、夫と盲目の息子と三人暮らし。或る日その夫が転落死して、第一発見者は視覚障害のある息子でした。人里離れた雪山の地に訪れる人は稀なことから、外部からの侵入者による犯行とは考えられず、当初は事故と思われました。ところがすぐに妻に容疑がかかります。彼女は旧...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。