記事一覧

東京メロン物語🍈

土曜日は都心を闊歩した。ケーキ3個分プライスの、パンケーキ。中身は・・・バニラアイスと生のメロンです。フォトジェニックですが、「生地」は和菓子派の私には、今ひとつアピール不足。大半を残してしまった_(._.)_。洋菓子が好きな方は朝飯前で召し上がるのかも。二人で1個のサイズですが、若い女子は皆ひとりで皿を抱えるように食べてました🍈早々に、“お十時” を切り上げ、お昼ご飯にしました。しょっぱいものが食べたくな...

続きを読む

今月の名古屋めし&岐阜ごはん

妹と多治見に出かけた帰り道、和菓子の両口屋是清プロデュースのカフェにて夕食を。九種の精進料理と炊きたてご飯、または飛騨ほうれん草の鶏肉まんのセット。妹が選んだ炊き立てご飯はお窯ごと運ばれ、とても美味しそうでした。妹は京風鰹だしの、真薯のお椀を。私はオマール海老風味の八丁味噌赤だしをチョイス。和菓子屋さんの和食だから見た目キレイな仕上がりです。肉や魚が得意ではない妹にとって、醤油皿ほどの小さな皿に盛...

続きを読む

岩戸から岐阜城へ登った

【金華山(岐阜城)へ】今回はあまり知られていない「岩戸口」から登ってみました。岐阜駅から関市方面行のバスに乗り、15分ほどのバス停から歩くこと1キロ。一見廃墟のような(=ごめんなさい!!)味わい深い佇まいの鰻屋さんを通り過ぎたところに、弘峰寺が。“こうぶうじ”と読みます。本堂が洞窟というお寺さんです。以前は、この洞窟のなかでヨガ教室も開催していたようです。岩窟本堂は日本最大級なのだそうです!!不遜な...

続きを読む

散歩:オリベストリート

先日の多治見記録の続きです。レトロな雑貨屋さん。安い!可愛い!!でも、断捨離後だから買いません( ´艸`)。のんびりノビノビ(^^♪蔵の街のようです。洒落たカフェ、発見。入ってみました。撮影可でしたので、店内をご紹介します。可愛い~!!古いお道具がいっぱい。こういう雰囲気のお店、大好きです💛塗りと “土もの” の使い方が、お洒落ですね。ブレンドは苦みと酸味のバランスよく、しっかりした味わいだけど飲みやすかった...

続きを読む

ミニベロ購入

ミニベロとは20インチ以下の小径サイズ、大人用の自転車です。自慢じゃないが(苦笑)そのへんの小6よりも背の低い私は、22~24インチでないと乗れませんm(__)m。足がしっかり着かないと不安なので。お安い中古自転車はたいてい26インチ、27インチ。お安いママチャリも同様。そこで、「22インチもしくは、中古の子ども用自転車、ありませんか?」と。でも、在庫なし。そこで、「小径車でもいいんですが。でも、籠付きで...

続きを読む

国宝の寺と五平餅

先週末の、虎渓山永保寺です。土岐氏の招きにより、夢窓疎石が建てた禅寺。開山堂と観音堂は、国宝に指定されています。岩上の六角堂には、千体地蔵がまつられています。滝の水は虎渓山北西の湧水を集めたもの、とのこと。夢窓国師は京都の苔寺、鎌倉の瑞泉寺、山梨の恵林寺などの庭園づくりで知られています。臥龍池に架かる反り橋、夢際橋。国宝 観音堂の様式は、鎌倉末期の唐様建築。桧皮茸の伸び伸びした軒ぞり。美しい花狭間...

続きを読む

多治見修道院から虎渓山永保寺へ

先週末の紅葉狩り記録です。多治見駅の北側がこんなに整備されているとは気づきませんでした。戦時中、多治見も空襲に遭いました。犠牲者を悼み平和を祈念するブロンズ像です。目指すは虎渓山。しかし、バス便が少ない(;´д`)。そこで、先ずは修道院まで100円バスに乗り、そこから歩くことにしました。以前、美術館に行く途中でここの写真を撮りました。今回は教会のなかを拝見しました。大聖堂内は荘厳な造り。ステンドグラス...

続きを読む

ねばりっことおおまさり

思いがけなく、鳥取特産「ねばりっこ」を戴きました。同封のチラシによると、砂丘長いもの花粉をいちょう芋に交配。バイオテクノロジーを生かした新品種(平成14年度品種登録)とのこと。で、さっそく梅酢漬け。梅酢も戴きものです😊。マグロのやまかけ。少量(120gくらい)の柵があったので丁度よかった。写真向こうは、千葉のハマチ。「日替わりサービス」の天然物が、夜8時近かったので更に3割引( ´艸`)。結局、150gほど...

続きを読む

パラミタで肉筆浮世絵

鈴鹿山脈をバックに佇むパラミタミュージアムは、近鉄「大羽根園」駅から徒歩10分ほど。池田満寿夫の陶彫「般若心経シリーズ」と各種企画展が楽しめます。先月新聞記事で「肉筆浮世絵展」を知り、会期終了間際に滑り込みセーフ。浮世絵師が自らの筆で直接絹や紙に描いた浮世絵を「肉筆浮世絵」といいます。つまり1点もの。菱川師宣以降、版画が主になっても、肉筆画を制作する「本絵師」は社会的地位が高く、画料を高く設定出来...

続きを読む

高幡不動は紫陽花山だった

先日の高幡不動は広々としてました。取り敢えず写真だけ・・・。標高130m、比高50mの平山城。お不動さんの裏側といいますが、境内から地続きなので、坂を上がってゆくと城跡に。関東管領山内上杉氏の、足利氏との戦いの拠点だったようです。郭跡に土塁などはありません。その先歩き続けると武蔵野の丘のはずれに到達しそうだったので、途中でお不動さんに戻りました。朝9時前だったので、煎餅やお饅頭のお土産は買えませんでした💦...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。