記事一覧

お取り寄せ「飛騨の味まつり」

子どもの頃、「まねっこまんざいまめやのこぞう」と、友だちを囃し立てたことをふと思い出しました。今回は私が九州のお仲間の真似をして、飛騨(岐阜県)のお取り寄せ(*'▽') 九州のTVで紹介されていたそうです。送料無料との嬉しいサービス。「本来ならば歩行者天国で大々的に開催されるはずの岐阜県高山市のグルメイベント。コロナ禍により延期、そこでネットで開催=飛騨の味まつり」 とのこと。飛騨豚(肉質のよいローススラ...

続きを読む

筒菜ってクウシンサイだったのね

「京都 筒菜」という菜っ葉が1束100円也、高島屋にて。京野菜がお安く買えてなんだか嬉しい。筒菜って??調べたら、クウシンサイでした。中が空洞(空芯)=筒か!毎日の煮物は、この子が活躍しています。材料を入れて水とダシを加えて、通電するだけ。この日は鶏肉を、表面だけ焼いてから煮てみました。【お弁当の記録】同じ煮物を繰り返し。外郎がご飯の代わりでした。メインは筍ご飯。インゲンの方が目立ってる?同じく筍ご飯...

続きを読む

久しぶりの回転寿司

先週は移動中にさくっと胃袋に収めなくてはならず、久しぶりに回転ずしを利用してみました。もちろん回っていません。オーダー式です。こちらは“まかない” の軍艦巻き。こういうのって魚の正体不明なのよね。はもは、お値段相応のお味でした。関西で食べ直したい!向かって左がつぶ貝、右がイカです。ご馳走様でした。先週は職場前の水田がとても綺麗に空を映してました。くちなしの花はピークで、甘い香りに包まれていました。職...

続きを読む

初夏の和菓子と冷中三昧

みょうがぼち第二弾。毎年買っているお店のソラマメ餡は、ほどよく粒が感じられ、食べた気になります。何よりも葉っぱの香りが良い。食べ慣れたこともあり、ほっとするお味です。一緒に盛ったのは、戴き物の、山口県の外郎(ういろう)です。これはとーーっても美味しい!!名古屋の外郎は米粉で作るから、もっちり。山口の外郎はわらび粉で作るから、ぷるるん。「毛利の殿様外郎で茶を飲む」の山口県の始祖は、朝鮮百済の皇子が渡...

続きを読む

カジュアルフレンチ

新宿三丁目のランチ記録を忘れていました。白身魚のソテー(クリームソース)はなかなかいいお味でした。スープは一口目で「あ、美味しい」と思えたらNGだと、最後まで戴いて丁度よい塩分にしなくてはならないと、高3の家庭科で習いました。今回のかぼちゃのスープは残してしまい、ごめんなさい。添えてあるポテトはグリーンピースが控えめながら存在感あり(フレッシュ)で、満足でした。いつもはランチタイム行列の、カジュア...

続きを読む

夏でも煮物を

さすがに6月も半ばとなると薔薇は散っています。枯れても健気に、最後の力をふりしぼって咲く姿をいくつか撮ってきました。エリーナ:プレイガール:ピュアポエトリー:リリーマルリーン:【お弁当の記録】ちょっと美味しいハムに出逢うと、サンドイッチを作ろうという気になります。これは昼・残業夜食の2回分。夏でも煮物があれば、お弁当はなんとかなりそうです。鶏肉と野菜の煮物が続きました。肉が尽きたので「麩」を肉代わ...

続きを読む

こしょうだい

胡椒鯛と書きますが、鯛ではなく、イサキの仲間。初めて戴きました。(写真はお魚図鑑より拝借)先週は、金・土・日と3日連続で豪雨だったから、半月ぶりのイタリアンもさらに延期。久しぶりにちゃんとした魚料理を戴きたくて、月曜日に訪ねたら、「コショウダイがありますよ」と。まずはコーンの冷製スープと、焼酎のソーダ割。コショウダイのカルパッチョ。歯ごたえしっかり、食感がいいです。オマール海老のスパイス焼き。キッ...

続きを読む

御苑のスタバ

毎年花見の際には伊勢丹地下でお弁当を調達して、無料の休憩所で広げていましたが、なんと、この特等席がスタバに代わってしまったのだと。都も、無料でこの絶景を提供するのはもったいない、と考えたのか??(都知事選は過去最高の22名が立候補!!)ご無沙汰していたら、いつのまにかレストランも、出来ていました。でも、未だ閉店中でした。緑と花の続きを。ドクダミは可愛い。淡い色の紫陽花は、その後どのような色に変化し...

続きを読む

「アレ」は「ぼち」

来た~~!!私の「アレ」は、フジカちゃんの「ソレ」でした。みょうがぼち。美濃地方で田植えの合間に食べていたという、初夏の郷土菓子です。「ぼち」とは「餅」とのこと。生地は小麦粉、餡はソラマメ。茗荷の葉っぱで包んだ香り芳い一品です。多分「とよだや」さんが主流で、私は毎年「末廣屋」さんで買っていましたが、今年はミョウガの生育が悪く、葉っぱが不足したため流通に遅れが。そこで、ネット検索して、名鉄岐阜駅から...

続きを読む

御苑再訪

久しぶりの新宿御苑。雨が降り出す前に一時間ほど散策。この時期は、タイサンボクと紫陽花を楽しみに訪れるので、今まで、アルストロメリアの群生には気づきませんでした。タイサンボクの樹は、園内に何ケ所かあります。歳月とともに曲がった樹木も味わい深い。途中からマスクを外しました。むし暑く、酸欠になりそうで(苦笑)。大きなカラスと目が合っちゃいました💦💦続きはあらためて・・・。...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。