記事一覧

オマール海老はザリガニの仲間

いつもの、元ご近所イタリアン。2月は3回行きました。海老の鋏部分がハンマーに見えることから、オマール(homard)と呼ばれる海老の英名はロブスター。ザリガニの仲間とは知りませんでした。迷ったのでスパイス焼きとソテー、両方注文してみました。身はぷりっぷりで、甘みほどよく。最近は居酒屋でも、鍋やスチームで提供する店があるようです。この日はシェフのお勧めサラダ(ハーフサイズ)には食感が楽しいアイスプラントが...

続きを読む

恵比寿&横浜

某日、三越で買い物したくて恵比寿へ。ついでに写真展も。写真の二人は演劇学校の学生(恋人同士)で、アルバイトとして雇って撮ったそうです。ところがこの日は入場無料の「映像展」で、目当ての作品には遭遇できず。撮影可の部屋を備忘録用に撮りました。恵比寿駅周辺の複数個所にて「時間を想像する」というテーマの、地域連携イベントでした。ざ~っと眺めて三越へ。「俺のベーカリー」は相変わらず混んでいたので食パン購入は...

続きを読む

桜梅桃李

先週末の林試の森公園。河津桜が満開でした。外国人観光客を見かけるとは意外でした。旅人には「穴場」だと思います。こちらは梅です。本日、契約更新の書類が届きました。条件が現状維持ならまぁいいか。それでも辞める人続出で、私も夏をひとつの節目にキャリアチェンジしたい。桜梅桃李、悔いのない人生を🌸桜は桜らしく、梅は梅らしく・・・人にはそれぞれ魅力があり、独自の花を咲かせるものだと言われています。とはいえ、転...

続きを読む

とらちゃんちの猫ちゃん

お子ちゃま達に逢いに torakichi7 様のお宅へ。お久しぶりです!!「こてっちゃ~ん」と呼ぶと、兄貴の虎徹ちゃんが隣の椅子に座ってくれました。茶トラ2boysは、海(カイ)君と空クン。見ている時は分かっていたつもりですが、こちらはどっち??おやつを取り出すとサ~~っと手を出す俊敏な弟に対して、虎徹ちゃんは“お坊ちゃま”らしく1粒出してはゆっくり、ごっくん。夕飯の支度に立つママの左肩は、お兄ちゃん専用エリア。ご...

続きを読む

弘法は筆を選ぶ

「上手に切れない」と嘆いていたところに朗報でした。先日ご紹介した、amazonで購入したナイフは、生クリームの入ったフルーツ大福を切るのに「え?こんな手ごたえ?」という切れ味でした。何より軽くて使いやすいです。お気に入りのフルーツ大福のお店では、季節に合わせてラインナップも変わります。わたくし的には正統派イチゴ大福が一番好きです。東京で買うよりイチゴが大きくて、充実感あり。まっちゃり(抹茶大福)は、生ク...

続きを読む

今年もテーブルウェア展へ

某日、東京ドームへ。この“垂直に落ちる”アトラクションは、息子が小学生の頃大好きだった。一緒に乗りたくないので、親としては、ハラハラドキドキで見守ってました。遊園地も博物館も素通りして、目指したのは、テーブルウェア展です。(既に閉会している記録です)30分前から長蛇の列。「走らないでください!」と警備の方の声が響く。その理由は、午後のステージに雅楽の東儀さんが出演するから。インフォメーションにて、先...

続きを読む

うたた寝で腰痛m(__)m

もう十日ほど前のことだけど、外出から戻り、畳のうえにべた~っと。薄い枕を胸に当てたままうつ伏せで20~30分ほど眠ってしまいました。目覚めたら・・・カラダが全く動かない💦「反り腰on反り腰体型」の体勢が長時間続いたため、完全アウト。部屋には私一人。観念して、動くパーツをゆっくり動かしてみる。腕OK,足先OK・・・と一つひとつ確認して、横になったままストレッチもどきを。そうして漸く、ハイハイまで出来るように...

続きを読む

高年齢雇用継続給付について

先日お勉強した給付制度について、備忘録を。年金受給を視野に入れ、定年後の再雇用は給与が8割とか6割になる事例が多いです。私は契約身分だし、関係ないと思ってました。でも、講習会で「高年齢雇用継続給付」について説明を受けた時に、ちゃんと考えなくては!と思いました。(講習は雇う側向けでしたが、自身の問題と受け止めました)この給付制度は、定年まで5年以上継続して雇用保険に加入し、60歳以降の賃金(給与)が60...

続きを読む

鉄子と関ジャニ∞のファンが喜ぶ神社

某日、赤羽。小高いところに見える鳥居は、赤羽八幡神社です。こちらは鉄男さん?京浜東北線が見えました。時間に余裕あって粘れれば、京浜東北線、高崎線、埼京線という3路線同時走行が撮れます。私はちょっとだけ待って・・・東北新幹線を撮りました。高崎線と埼京線が分岐するスポット、貨物列車と埼京線が同時に見られるスポットは、タイミング合わず断念。関ジャニ∞のファンが多く訪れるとも言われる由縁は「ご朱印」です。八...

続きを読む

東洋文庫

初めて中に入りました。アジア全域の歴史・文化に関する専門図書館で、岩崎久彌氏(三菱三代目)が1924年に設立。入ってすぐの、この展示の前で暫し佇んでしまいました。頭のなかに♬アルプス一万尺がエコーする。蔵書は約100万冊。貸し出しはしていませんが、閲覧は出来ます。一番の見どころは、「モリソン書庫」です。オーストラリア人のモリソン博士が収集した、東アジアに関する欧文の書籍や絵画など、天井まで埋め尽くされ...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。