記事一覧

有楽町と上野

仕事で心がわさわさした時に訪れたくなるのが、相田みつを美術館。今回購入した絵葉書「・・・『のに』がつくとぐちが出る」は自分に対して、「がんばんなくてもいいからさ 具体的に動くことだね」は目の前の若い子に。お昼は酒造レストランにて、黒豚ハンバーグと生姜焼きのハーフ&ハーフを。生姜焼きはかなり甘口ですが、人気メニューのひとつ。ハンバーグは小さいけれど存在感あり。こちらは東西の銘酒9蔵が共同出資したお店...

続きを読む

石見神楽の写真展と松涛美術館

五十川満写真展「舞面~石見神楽~」は30日まで(無料)、富士フィルムイメージングプラザにて。面をつけ衣裳を纏い、神となって舞う姿を撮ったもの。石見神楽亀山社中の皆さん。特に恵比寿様が素敵❤多様なお面。以前、津和野で神楽を観たことがあるのですが、現地でならではの感動がありました。いつか浜田のほうにも行ってみたいです。        ♬    ♫    ♬帰省3日目、昔の仕事仲間と再会する前に、松涛美術館へ...

続きを読む

モード展から北西エリアをぶらぶら

帰る直前に捕まらないようにさっさとオフィスを後にして、向かった先はJRタワーの「和カフェわらん」です。夕方の新幹線はメチャ混むから駅弁ではなく、事前に食事を済ませることにしました。お椀とおにぎりセットに、抹茶オレをつけて。選べるお椀は、「名古屋コーチンの玉子とじ」をチョイス。平日ハッピーアワーは全てのドリンク200円になるので嬉しい(*^-^*)  ☔  ☁  ⛅  ☀  ☁  ☂(変わりやすい一日で最後は傘が役立...

続きを読む

「ギュスターヴ・モロー展-サロメと宿命の女たち-」と朝から食べ放題💦

公園のチューリップに別れを告げ、向かった先は汐留です。生涯独身を貫いたモローが一番愛したのは母親。一本筋が通った女性ながら、聖母の様に優しかったそうです。それじゃぁマザコン?と思ってしまいますが、ちゃーんと30年間もつきあった女性がいました。アレクサンドリーヌ・デュルーもまた、母に似て優しく尽くしてくれたのだそうです。そんなモローが描いた絵は、真逆の女性。今回のタイトル「宿命の女」の筆頭はサロメです...

続きを読む

キスリング展

庭園美術館で、「キスリング展-エコール・ド・パリの夢」が始まりました。ポーランド出身のユダヤ人、キスリングは19歳でパリに向かい、ピカソやブラック、モディリアーニらに出会いました。キュビスムから写実へと作風は変化し、風景画や静物画、裸婦などにおいて独特の世界を生み出しました。はっとするような鮮やかな花の絵を何枚も見ている内に、腕一杯に季節の花束を抱えたい気分になりました。丁寧な筆致の肖像画も特徴的で...

続きを読む

面談希望にギョっ!⇒ほっ!!

保育士になって丸1年の女性からの面談希望。内心、「え~もう転職??」と思いながら会ってみると、「働きながら勉強して、医療秘書の資格を取りたいんです。」と。ほっ。仕事にやり甲斐を感じてキラキラしているお嬢さんでした。ではなぜ医療秘書?と思ったら、茶道も着付けも習っていて、たしなみの一つとして資格を取りたいのだと。将来結婚して出産したら、保育の仕事を続けられるか分からないからと、しっかりしてます。聞け...

続きを読む

銀座のお風呂

だいぶ前ですが、いつもの金春湯。この日は可愛いポタリングOL3人組が来てました。若いのに「です・ます」調で話すところから、同僚や学友ではなく、ライドすることで知り合った、ほどよい距離のある「仲間」だなと思いました。一定の距離感がある繋がりでも裸になれるとは、今どきの20代にしては珍しいのではないかしら。土曜日の夕方は地元のご婦人方によく出会います。気持ちの良い時間を味わいました。その翌日は銀座湯へ。...

続きを読む

離れて暮らし、共に生きる

遅ればせながら「コミューター・マリッジ」という言葉を知った。共に活動的なキャリアを追求し、且つ、家庭生活も維持していこうというカップルを指す言葉らしい。共働きで離れて暮らし、休日などに出逢う形態。アメリカでは1970年代からこういうカップルにインタビューが行われ、どんな暮らし方かが紹介されていた。私の周りでも50代になって、ママ友のほうが地方に赴く例が増えてきた。日本も働き方改革で、男女の役割分担...

続きを読む

春のイタリアン

久しぶりに、元ご近所イタリアンのお皿の記録を。未だ寒い寒いと震えていた頃、長時間労働で疲れていた私の顔を見て、シェフが提案してくれたリゾット。塩分控えめでチーズが香り高く、じわ~っと胃に沁みました。シェフのお勧めサラダ(ハーフサイズ)と、筍・菜の花のパスタ。鯛のカルパッチョと、特別にアレンジしてくれたリゾット。赤いのはビーツの色です。 鯛を包み焼きした上に海老乗っけ。こちらは休日ランチのサラダ&ポ...

続きを読む

笑いの効用

友人が「ラフターヨガリーダー」資格を取ったと聞き、私も芸の幅を広げたいと思い、先日挑戦しました。日常生活で、職場で、人と関わるときは出来るだけ笑顔を意識している人は多いと思います。私もフツーにそうです。ですが、ゲラゲラと声を出して笑うことは余りありません。だから、養成講座の最初はドン引きでした💦💦でもまぁ、少しずつ慣れていき、なんとか2日間つとめ上げ、リーダーのお仲間入りさせて頂きました。2日目は皆...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。