記事一覧

自転車のマナー

某日、バス停で時刻を確認して後ずさりした瞬間、疾走してくる自転車にぶつかりそうになって、怒鳴られた。おい!おい!!!と、追いかけようかと思ったけれど、万一、道交法が変わっていたら頭ごなしに叱れないと思い、とどまった。でも、たとえ舗道OKにしてもあのスピードはいただけません。穏やかな田舎に隣接する地方都市でのひとこま。その後都内で見つけました!!いーねー、こういうの。分かりやすいということは、安全につ...

続きを読む

画僧 月僊

画僧とは、絵を描く僧侶のこと。某日、名古屋出身の月僊(げっせん) の絵を観に行きました。まずは、市立博物館近くで、あんかけきしめんを食してから。桜井雪館に学び、丸山応挙から影響を受けたとのことで、年代による作風の違いは、私でもよくわかりました。月僊の時代は、狩野派の画風が批判された室町以前の伝統を見直そうという時代だったそうです。10代で増上寺(芝大門)学寮に入り、30代で江戸から京都に移ったとの説...

続きを読む

陰ヨガ

筋肉と筋膜を静かに伸ばすポーズを保つことで、筋肉の表面がくっつく(癒着する)のを防ぐ/解消する陰ヨガで、静かな時間を保つことは、情報過多の頭を鎮静化することにつながります。注意深く姿勢を意識することで、心も穏やかになるという理屈です。嫌なことばかりではなく楽しいイベントも、一種のストレスになります。活動的な人は概して交感神経優位です。年を重ねるごとに固まってゆくカラダの可動域を広げようと、トライ。...

続きを読む

着用コストを考える

先日『日経WOMAN』で見つけた面白い記事。服をムダ買いしないコツは、「1回当たりの着用コスト」を計算すること。企業会計の減価償却費と同じ考え方です。3000円の服を10回着れば、1回当たりのコストは300円。通勤服はいわば必要経費。「自分の収入なら、服飾費として1日にいくらかけられるか。1回の着用コストが1000円以上になるものはコスパが悪い。」に納得。買い物を「減価償却」で考える3STEP1)購入価格÷(月〇回着用×〇ケ...

続きを読む

お得切符で岩手・茨城・兵庫県へ

師走の盛岡。総石垣造りの盛岡城址の、主のない台座。かつてここには、日清戦争に従軍した、“南部の殿様” の末裔(南部利祥氏)が立っていたそうです。昭和19年に戦時動員で銅像は供出され、この姿に。近くの公園にて。レトロな映画館個性ある店が並ぶ一角櫻山神社懐かしいハンバーグ屋さんでモーニング。321円のトーストセット。珈琲がたっぷりで嬉しい。耳を落として焼いてもらえばよかった💦茨城某所にて、2年ぶりの女子会。...

続きを読む

ラムlovers、上野に行く

先週末は久しぶりに東京でゆっくり過ごせました❤ラム肉好きな私たちは、「孤独のグルメ」でも紹介されたらしい上野の羊香味坊を目指すことに。平日ランチはかなりお得らしいのですが、土日は13時オープンだし、価格に見合う内容か??でした。午後1時までお腹がもつか分からないけれど、行くっきゃない!まずは場所の確認ということで線路沿いを歩いてみました。少し先を右手に曲り、見~~つけた!開店まで、松坂屋の物産展(...

続きを読む

レコード継続中

たまねぎ、パセリ、セロリの香りは安らぎをもたらす成分があるそうです。珈琲はブルマンやガテマラに、気持ちを落ち着かせる成分が多いと。年末の慌ただしいときに限らず、苛々を抱えたら試してみるのもよいかもしれません。以上ラジオ情報でした。*** 日常のお昼は同じ食材の使いまわしです * * *果物を食べることがめっきり減ったので、煮物に柿を添えて。ピクルスとコロッケはコンビニにて。風もなく暖かい日だったの...

続きを読む

銀河農場の夜

某日、日帰りで盛岡まで出かけようと思っていたら、前職の “同士” から、「小岩井イルミ、行ったことある?」とメールが。いいえ、と応えると「じゃ、行こ!!」・・・というわけで、氷点下のお散歩(笑)ここには、昔ちゃーんと走っていたD51があります。ファンの方には、きっとこの車輪がたまらないのでしょうねぇ~と思いながら眺めました。すっかり体が冷えました。農場内のレストランで提供しているオムライスは、たまごが...

続きを読む

はりきゅうミュージアム&ハルカス「エッシャー展」

某日大阪府内に所用あり、ブログのお仲間に教えていただいた、はりきゅうミュージアムに立ち寄りました。向こうに見える専門学校のなかにミュージアムはありました。事前に要予約とありましたので、朝のうちに電話して。パンフレットによると、「鍼灸は6世紀半ばに仏教伝来と同じ頃、中国から朝鮮を経て日本に伝来」したそうです。私は幼児期に「ほねつぎ」のお世話になりました。本格的な鍼灸のお世話になったのは40代からです...

続きを読む

瑞宝殿

某日、仙台。帰りの新幹線までに「2時間」ありました。昼食を駅構内の寿司street で済ませようと思いましたが、混んでいる気がしたので、ここは昼抜きでさくっと観光できないか?思案しました。で、瑞宝殿へ。伊達政宗公の霊屋(おたまや)です。バスを降りて5分程度進むと、坂を上がる前に無料のコインロッカーあり。キャリーバッグが縦置きできて便利です。仙台藩と戊辰戦争。最初は新政府軍に付こうとしたのが、何かの行き違...

続きを読む

プロフィール

BUSYBEE-GAEI

Author:BUSYBEE-GAEI
二拠点生活に終止符🌼ソフトなミニマルライフを満喫中の備忘録🌸

コメント多謝。
お名前欄にもご記入いただけましたら幸いです。