FC2ブログ

9月 “嵐の前” の上野と上野毛

台風頻発の9月でした。
某日、移動の合間に立ち寄ったのが、三井記念館。
000-CIMG2461.jpg
今回のテーマは「仏師がアーティストになる瞬間」で、仏像の微笑みや諫める表情のなかに、教え・導きを感じられるものもあり。ヨガポーズのように体をひねった仕草のなかに感じるものは人それぞれ。躍動感のなかに何を見出すか、観る者に委ねられています。
同じ日に、上野。
000--CIMG2325.jpg
“昆活” する余裕はなく、蓮池あたりを少しぶらりっと。
00-CIMG2447.jpg

02-CIMG2456.jpg

01-CIMG2449.jpg
前から気になっていた資料館にちょこっと立ち寄ってみると、戦前・戦後の暮らしが垣間見えました。
2-CIMG2329.jpg

3-CIMG2336.jpg

4-CIMG2343.jpg
私が小学生の頃は、お隣もご近所も、↓こんなふうに “洗い張り” してました。
5-CIMG2346.jpg

6-CIMG2361.jpg


その翌週も台風が近づいていたのですが、東京は「未だ大丈夫」と思って、上野毛の五島美術館へ。
0-KIMG2234.jpg
「禅宗の美術と学術」と題して、鎌倉・室町時代の高僧の墨跡など。
1-KIMG2232.jpg
9月一週目に出張した福岡で、聖一国師が開いた東福寺に立ち寄りましたが、国師の孫弟子のひとりの作品。
虎関師錬墨跡 「松関」二大字。 (美術館HPより拝借)
松関
力強い文字に引き寄せられました。五山文学を代表する禅僧だそうです。
この他、夢窓疎石墨跡「古徳偈」など素晴らしい作品が並んでいます。

書の他に印象に残った作品は、桃山時代の、「黄瀬戸立鼓花生 銘 ひろい子」でした。 (HPより拝借)
2-ひろい子
黄瀬戸は可児市(岐阜県)で桃山時代16世紀後半に多く焼かれ、近代まで瀬戸焼と考えられていたのですが、1593年に美濃焼と認められたそうです。立鼓とは、能楽などで用いる楽器の鼓のように、胴の両端が広く中央がくびれた形のことです。銘の「ひろい子」は、一度捨てて他人に拾ってもらい、それを貰い返して育てる子供のことなのだと。

上野毛駅に戻る途中で、サンドイッチ屋に寄って帰ろうと思ったら、早や店じまい!「あれ?もうおしまいですか」と店内を覗きこんだら、「だって、台風が来るから・・・ごめんなさいね」と。あぁ~残念!アボカドサンドを楽しみに来たのに。こちらを先にすればよかった💦


*   *   *
先日帰省した折に、“思わず立ち寄りたくなる戸越銀座のパン屋” に行ってみた=星野ベーカリー。
戸越銀座のパン
割と薄いサンドイッチ(ハム・たまご・サラダ)とコロッケパン、メープルシロップのレーズンパン【商品名:プーさんのおやつ】をそれぞれ半分ずつシェアして昼ご飯は終了。トマトジュースと珈琲だけでお腹いっぱいになりました。どうしてパン屋さんのコロッケって美味しいんだろう~~でもでも、「唐揚げコッペパン」なるものがあるらしい。今度行った時に出逢えるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは!
母がいるので自由に動けず今はおとなしくしていますが、いつかあなたのようにアチコチ行きたいわ!
きっと行きます。だからあなたのブログ見て勉強してるのです。

Re: No title

スイマー様:
参考にとのお言葉、ありがとうございます。都内のおでかけは、「ぐるっとパス」なるものを購入し、いつもバッグに入れてます。約2千円で、美術館・博物館の無料・割引切符が冊子になっているので、隙間の時間で “寄り道” するのに役立っています。2ケ月有効で帰省回数が少ないと慌てますが、元は取れてます。マップや連絡先が記載されているので道に迷っても(笑)なんとかなります。

No title

たしかにパン屋のコロッケって、美味しいですよねー。具とかもあまり入ってないところが何故か美味しい。不思議です。戸越銀座も上野毛もしょっちゅう通るのですが、どちらも全く知りませんでした。
灯台下暗し、というか、近いといつでも行けると思いながら、時間は過ぎていってしまうのでしょう。

Re: No title

SPYBOY様:
コロッケにご賛同頂き、有難うございます(^^♪ 戸越銀座は昔に比べると物足りないとよく言われますが、私が幼少期を過ごした大森銀座よりずっと親しみやすく楽しいお店が多いです。上野毛は大学の旧友(後鳥羽上皇の末裔)が昔住んでました。小川軒はもう閉店しちゃったのですよね・・・。

No title

こんばんは。
戦前、戦後の暮らし向き・・・殆ど知っています。
本当に貧しい時代でした。
懐かしいです。

Re: No title

miyotya様:
例えば平成だけ眺めても30年という歳月の長さに圧倒されますよね、ありがとうございます。昭和は仰るとおり「貧しい時代」が長かったと思います。私の子どもの頃は、「修理」とか「使いまわす知恵」があったようにも思います。例えば傘の骨が折れると、笠屋さんに行って1本50円で骨の修理してもらってましたっけ。

No title

アボカドサンド残念!
しかし懐かしい感じのコロッケパン、こういうの美味しいですね♪
コロッケパンか焼きそばパン。並んでいたら悩みます(笑)

Re: No title

hanamizuki様:
同じ感度のアンテナ?嬉しいですね~実は、焼きそばパンは店頭にしっかり並んでいました!!
買い込んで、昼食に食べきれなかったパンはそのほかに、チーズフランスや、紅茶クレールなど(笑)。創業65年のこのお店、メロンパンの皮はビスケット並みにカリカリ、フレンチトーストは大納言やおさつ入り、まん丸食パンはメイプル、チーズ、チョコチップ、ショコラ、おさつ、はちみつレモン等、多様過ぎて悩みます(^^♪

No title

こんにちは。
戸越銀座は塩の店目当てで行ったことあります。
そういえば友人はパン屋に何店か巡っていたようだったのですが自分は入らず。こんなに美味しそうなパン店があったとは。次回は行ってみたいです。

Re: No title

kabakaba様:
塩情報を有難うございます。思わずググってしまいました!ソルコさんというお店でしょうか。塩抜きおにぎりを買って、店内でいろいろ塩を試せるそうですね。今度探してみようっと。パン屋さんは人気店が複数あるらしいですね。東急から地下鉄の先まで結ぶとかなり長い商店街ですものね。

No title

たびたびすいません。そうです、ソルコさんという店でした。戸越駅から歩くと商店街の終点?あたりにあります。安くはないですが、通好みのお店かと思います。
ソラマチにも塩のお店がありますが、ソルコさんよりも一般ウケしそうな感じの品揃えです。オニギリを買うこともできず、そのまま試食?する感じでした。

Re: No title

kabakaba様:
情報ありがとうございます!戸越のハズレですか~頑張って行ってみます。ソラマチはなんだかいつも混んでいる印象があって、私は買い物はほとんどしないのです。ソルコさんでは是非おにぎりを買って塩を試してみたいです。米なしの塩の試食は厳しいです。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて飛び回っています(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR