FC2ブログ

着用コストを考える

先日『日経WOMAN』で見つけた面白い記事。
服をムダ買いしないコツは、「1回当たりの着用コスト」を計算すること。

企業会計の減価償却費と同じ考え方です。3000円の服を10回着れば、1回当たりのコストは300円。通勤服はいわば必要経費。「自分の収入なら、服飾費として1日にいくらかけられるか。1回の着用コストが1000円以上になるものはコスパが悪い。」に納得。

買い物を「減価償却」で考える3STEP
1)購入価格÷(月〇回着用×〇ケ月)=1回の着用コスト
  例えば、4千円のブラウスを月4回、5ケ月着るなら、
  4000÷(4×5)=200円
2)前述の着用コストが千円以上か未満かで、コスパ良し悪しをグループ分け。
3)OK服とNG服の傾向をリスト化して、買い物に生かす。無駄買いをなくす。

ふだい池
断捨離のきっかけになりそうです。



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

GAEI様、こんばんは。
「着用コスト」面白い考えですよね(o^_^o)v!!!
私はお洒落に無頓着で、「ちゃんと洗濯だけしとったらええ」という考えなんでちゅ。
同じ服を複数枚持っていて、それを着回ししているのですから。私って衣服に対するコスパは高いと思います♪
母親からは「〇〇(私の下の名前)はいつも同じ格好をしている」と言われ、それを近くにいた純子ちゃんが聞いていて、色んな服を私に買い与えてくるのですが、好みが全然合わないのですよ~。
まあ今は介護の仕事に就いているだけに、お洒落とはますます縁遠くなっとるっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

No title

こんばんは。
帰着用コストを考えるなんて思いも寄りませんでした。
なるほど、そういうふうに考えれば、断捨離しやすくなりますね。

Re: No title

matsukento様:
ご興味をもっていただき、ありがとうございます。衣類に頓着しない人も、こだわりのある人も、流行に敏感な人も、それぞれですよね。年末の整理整頓の参考になるなぁと思ってメモした次第です。

Re: No title

miyotya様:
面白い考え方ですよね、ありがとうございます。私は単純に「2年間着なかった服」はその翌年に整理の対象とし、「5年着なかった服」は手放していたのですが、最近はバザーでも「衣類は新品に限る」と言われます。商品価値を数字で捉え、処分するなら早々にリサイクルショップに持参するのがよさそうです。

No title

良い物(高価なもの)を「長く使う・よく使う」が賢い買い物と言われますが、いつも反対ばかりやっているような気がします。高価なものは、しまい込んでいる物が多いですね。現役時代のスーツや靴は、置き場に困ります。ネクタイとなると、どうしようもないですよ。でも、カッターシャツは生地の目が詰まっていて、藪の中に入っても身を守ってくれます。野良仕事や重作業にも意外と重宝しています。

No title

なるほど 一回あたりのコストを考えるのは合理的ですね。我が身を振り返ると恐ろしい(笑)。気に入っていても勿体無くて着ない服が山ほどあります。
でもそうなると白ワイシャツやユニクロのジャージ(寝間着)が最強になってしまう。難しいものです😄

Re: No title

solachi様:
カッターシャツの有用性、ありがとうございます。私も親から「いい物を数少なく持つほうがよい」と教えられましたが、社会がどんどん豊かになっていったなかで育ったため、「次はあれが欲しい」という気持ちを普通に抱いてました。なので、安物買いの銭失いもほどほど経験しています(苦笑)

Re: No title

SPUBOY様:
もったいなくて着ない物もあるのですね、親しみ感じました。ありがとうございます。私はこの数式に出逢ってからせっせと一張羅のブランドのツイードスーツを着るようになりました。ところがすぐに袖をひっかけて半泣き。服に合わせて振舞うことを服から学びました。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせてあっちへこっちへ(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR