FC2ブログ

瑞宝殿

某日、仙台。帰りの新幹線までに「2時間」ありました。昼食を駅構内の寿司street で済ませようと思いましたが、混んでいる気がしたので、ここは昼抜きでさくっと観光できないか?思案しました。

で、瑞宝殿へ。
伊達政宗公の霊屋(おたまや)です。
1-KIMG2674.jpg
バスを降りて5分程度進むと、坂を上がる前に無料のコインロッカーあり。キャリーバッグが縦置きできて便利です。
2-KIMG2675.jpg
仙台藩と戊辰戦争。最初は新政府軍に付こうとしたのが、何かの行き違いで列藩同盟に入れられてしまい、会津藩に味方したわけではないそうな。
2-KIMG2720瑞宝殿墓所 解説
杉並木の参道を進むと、青森ヒバを用いた、涅槃門。
4-KIMG2677.jpg
涅槃とは、煩悩を取り払った悟りの境地。消失前と同様の、豪華な飾り。
5-KIMG2679.jpg

6-KIMG2680.jpg
門をくぐると、瑞宝殿です。
7-KIMG2681.jpg

8-KIMG2689.jpg

9-KIMG2690.jpg

10-KIMG2694.jpg
米沢城に生まれた伊達政宗は、産業・経済・文化の振興をはかり、62万石に。70歳で亡くなる前に、瑞宝殿を造り、霊屋とするよう遺言したそうです。桃山文化の遺風、豪華絢爛な廟建築は昭和20年の戦災で焼失。その後、昭和54年に再建、平成13年に改築されたそうです。極彩色は創建時を再現したとあります。
13-KIMG2701.jpg

14-KIMG2702.jpg

15-KIMG2703.jpg
感仙殿には二代目が眠っています。新田開発、治水に取組み、産業・経済の振興に取組んだ、忠宗の墓所は、瑞宝殿と同様に国宝に指定されました。戦災により焼失、昭和60年に再建、平成19年に改修されました。
16-KIMG2704.jpg

17-KIMG2705.jpg

18-KIMG2706.jpg
善応殿には三代目が眠っています。
幼い頃から芸術的な才能に長けていた綱宗は、書画・蒔絵、水墨画などで高い評価を得ました。
19-KIMG2707.jpg

20-KIMG2709.jpg
残っていた紅葉もまもなく白い雪に覆われることでしょう。
20-KIMG2711.jpg

21-KIMG2715.jpg

22-KIMG2717.jpg
急階段を、行きには登ってきたのですね。
23-KIMG2718.jpg
伊達政宗といえば「独眼竜」の印象が強いですが、発掘された頭骨をもとに復元した容貌は、「塩顔」でした。その歌も書も素晴らしく、粋な文化人という印象が強くなりました。
25-KIMG2721バス停から
バス停から振り返ったところ。
この地はもともと「千代」といったそうです。千年といわず永遠に栄あれの願いを込めた政宗の和歌:
⇒入そめて くにゆたかなる みぎりとや 千代とかぎらじ せんだいのまつ
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。
多忙な中にもホッと一息付ける散策があって楽しみですね。
「瑞宝殿」重厚で素晴らしいですね。
ブログがガイドブックの代用になりますよ。
伊達政宗のイメージが変わりました。

No title

本当に豪華絢爛な霊屋ですね。しかも三代も…
細部までじっくり見ていたい美しい極彩色☆
歴史的建造物等を復元する日本の匠の技の素晴らしさにも感動します。

No title

こんにちは。
バスというのは「るーぷる仙台」のことでしょうか・?
自分も瑞鳳殿へ行きました。るーぷる仙台はものすごく混んでいて、しかもけっこうな回り道をするので大変だった印象しかないです。
最後の川は広瀬川でしょうか?

No title

サクッと”昼抜き”を決めるところが
カッコイイです。
しかもこんなに長い階段を・・・・!
伊達政宗さんの復元頭部、私の好みのお顔です✋
関係ないけれど確か小田原にも千代っていう地名がありましたよ・・。

No title

GAEI様、こんばんは。
私は仙台=宮城県をはじめ、東北地方6県には、1つも行っていないのですが、食べ物や景勝、そして人情が溢れるとこだけに、一度は行ってみたいです(o^_^o)v!!!
なお私が所属する鳥取ふるさとUI会の会員で、鳥取市→東京都→仙台市→鳥取市と、結局Uターンしてきた女性(英語の翻訳家)が仙台での生活を話してましたが、気候は暖流(黒潮)が流れている太平洋側なので、雪は意外と降らない、地下鉄など公共交通機関が発達しているので、車なしでも生活できると、話されてました♪
でも老いた母親の面倒を見るために、鳥取市にUターンした彼女ですが、鳥取市の旧市街地に住んでますので、結局は車なしの生活で問題ないのでちゅ。
瑞宝殿、見ていたら日光東照宮みたいですよ~。
東照宮と言えば、徳川家康公が亡くなった後、日光東照宮で祀られるまでの中間時代である、静岡市の久能山東照宮には、1回行きましたが、日本平からの景色が最高だったっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

Re: No title

miyotya様:
散策の醍醐味は、仰るとおり「ホッと一息」ですよね、ありがとうございます。日常と非日常いずれにしても歩いているうちに心軽やかに。ガイドブック代わりに眺めていただけて嬉しいです。NHK大河ドラマは楽しいですが、役者さんのイメージが残りますよね。

Re: No title

hanamizuki様:
極彩色はいかにも“伊達”かなと思いました。注目して戴き、ありがとうございます。匠の技は少子化時代にあって絶やすことなく、引き継いでもらいたいと思います。修理できる人が減り、修理に使う材料が減り、修理に使う道具を作る人が減り・・それでは哀しいですものね。

Re: No title

kabakaba様:
こちらで「るーぷる仙台」に乗車されたのですね、ありがとうございます。一方通行で1周45分だそうですが、私は駅構内の「案内所」でバス時刻を教えてもらい、在来線のバスで行きました。15分でした。るーぷるは仰る通り満員で遠回りするから、便利なようで不便です。せめて、盛岡のように右回り、左周りがあれば、無駄が減ると思うのですが。
川は広瀬川です!さすが(^^♪

Re: No title

りあ様:
復元頭部がお気に召したようで、記録した甲斐がありました。ありがとうございます。小田原の「せんだい(千代)」は知りませんでした!先日熱海駅で「こゆるぎデラックス」弁当を買おうと思ったら、なんと売切れ( ;∀;)
お正月が近づくと、かごせいの蒲鉾を用意したくなります ❤ 守谷のあんぱんは健在でしょうか??

Re: No title

matsukento様:
いつも東北に関心を示してくださり、ありがとうございます。仙台は意外と暮らしやすいと思います。極彩色の建造物を見ていると、日光東照宮を想い出しますよね。久能山辺りは「石垣イチゴ」なので、ビニールハウスとは事情が異なります。いちご狩りするときに、冬眠から覚めた蛙にびっくりすることないし、土で汚れることもないのですぐ食べられます。日本平から見下ろす海、私も大好きです。

No title

瑞鳳殿、とても美しいですね。
あいた時間にサッと観光に出かける。フットワークの軽さがさすがだなあ、、って思います。
ご紹介ありがとうございます。

Re: No title

himekagura様:
楽しんでいただけましたか、ありがとうございます。ブログのお仲間も以前お訪ねになられたことがある所で、仙台駅からは近いです。天守閣がない青葉城より見る甲斐があるかもしれませんね。意外と静かでいいところです。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて花から花へ🌻🌹🌸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR