FC2ブログ

成田までどっこいしょ、成田からどっこいしょ

平日18時台の新幹線は満席で、名古屋から新横浜まで混んだ状態で立ちっぱなし。非常時の為に買っておいたあんぱん・クリームパンを漸く口に出来たのは、新横浜で座れてから。成田空港近くのホテルまでは都心からホテルを順次回る高速バス(千円)を利用しました。空港に一番近くて安いホテルを選びましたが、空室が多かったのかグレードアップして頂けました。
1-CIMG3177.jpg
ホテル朝食はそれなりに。機内食はこちらと、ハーゲンダッツのアイスクリーム。
往路機内食
時差1時間の厦門(アモイ)に到着。
3-CIMG3181.jpg

4-CIMG3185.jpg

5-CIMG3195.jpg

6-CIMG3206.jpg
車窓から眺める街には超高層のビルが立ち並び、近代化の勢いを感じました。
7-CIMG3219.jpg
まずは、チェックイン。
8-CIMG3221.jpg
ロビーでは造り物の像と、生きている鳥たちがお出迎え。
9-CIMG3224.jpg

10-CIMG3226.jpg
ほどなく不思議な外国人が踊りの練習を始めました。玄関で邪魔になりそうなものですが、おかまいなし。
11-CIMG3227.jpg
今回は、1ダースの紳士たち(10人のオールドボーイズ&2人の働き盛り)と紅一点わたくし。
節約したかったけどシングルで予約したら・・・ファミリー向けの部屋があてがわれてました。
14-CIMG3276.jpg
アメニティが可愛い(^^♪
15-CIMG3238.jpg
シャワールームとは別にバスタブも。
15-CIMG3237.jpg
基本的に泊まる処にはお金をかけない私にとって、贅沢すぎる部屋です。
でも、ここしか空いていなかったらしく、サービスではなくしっかり請求されています( ;∀;)
眼下に広がるアミューズメント空間。
12-CIMG3235.jpg
サーカス併設のホテルだったのです。
13-CIMG3236.jpg
日本でいえば、東京ドームホテルみたいな。
16-CIMG3244.jpg
2時間ほど休憩。私はシャワーを浴び、翌日の資料の手直しを。
夕食はバスで20分ほどのレストランへ。
16-CIMG3249.jpg

17-CIMG3252.jpg

18-CIMG3253.jpg
最初に、高級な岩茶でもてなされました。
19-CIMG3257.jpg
こちらは切干し大根の漬物みたいでした。盛り付け次第でお洒落になります。20-CIMG3254.jpg

21-CIMG3255.jpg

22-CIMG3259.jpg

23-CIMG3260.jpg

24-CIMG3261.jpg

25-CIMG3263.jpg

26-CIMG3265.jpg

27-CIMG3266.jpg
あちらの魚の盛り付け方は、口が空いて立体的なんですよね💦
28-CIMG3269.jpg

29-CIMG3271.jpg
ツヤツヤのお饅頭の中身はピーナツ味噌のようなものでした。
30-CIMG3272.jpg
ご馳走様でした。
食材はこちらにストックされていたようです。
31-CIMG3274.jpg
表敬訪問的な夕食を済ませ、ホテルに戻り、やれやれどっこいしょ。どうやら少し気疲れしていたようです。翌日のプレゼンに備え、部屋で粛々とPCに向かいました。



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

厦門の空港、高層ビル街☆ホテルといい近代化の勢い素晴らしいですね。
私が台北で宿泊したホテルの方が断然中国色が残るノスタルジック(鄙びた…笑)なものでした。
ファミリールームがカワイイ~♪

Re: No title

hanamizuki様:
早速ありがとうございます。同じ頃に台北にいらしてたのですよね。アモイはいいところだと上海出身の知人から聴いてましたが、日本よりある意味で進歩的に感じました。ただ、インフラ的にどうかというと不明です。ネットは国をあげて制限してますから、メールはチェックできないという仲間も。その土地らしさを感じられるとビジネストリップも楽しくなりますが、せっかくのサーカスホテルで、エンタメを楽しむ暇はありませんでしたm(__)m

No title

GAEI様、こんばんは。
今度は厦門まで行かれたとは、本当に活動的です(o^_^o)v!!!
機内食も美味そうで、15回ドイツに行っていつ私は、ルフトハンザドイツ航空、全日空、アシアナ航空、フィンランド航空を使ってきましたが、韓国のアシアナ航空の機内食は、ビビンバと普通の洋食を選択できましたが、私は迷わずビビンバを選択、ただ通路を挟んで隣に座っていた西洋人(ドイツ人)は、洋食を頼んでいて、せっかく韓国の航空会社に乗っているのだから、ビビンバを選ぶべきと思った次第でちゅ。
中国も今ではGDPでは日本を超えて、アメリカに次ぐ2位になってますし、30年前の中国とは別物です♪
それにしても旧ソ連など、社会主義国はなぜかサーカスが好きなようですよ~。
本格中華料理で、魚が口を開けたままと言うのが、ホント最高だっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

No title

ついこの前まで東北にいらしたと思ったら、今度はまた海外!中国に行っておられるんですね。
廈門市、行った事がないのですが、進歩的な場所なのですね。ブログ、楽しみに読ませていただきます。

Re: No title

matsukento様:
ドイツに15回も行かれたのですね!各航空会社の様子をありがとうございます。私は海外には出来れば行きたくないのですが、行けば行ったなりに街に発見もあり、よい経験だと思いました。サーカスは見てみたかったです。

Re: No title

himekagura様:
街の様子にご興味もっていただき、有難うございます。想像以上に発展しており、まさに「圧縮された近代」を感じました。毎年秋から冬にかけては、とんでもないスケジュールになる時期があって、それでブログもお休みすることが多々ありました。街をゆっくり歩く暇はなかったのですが、若干の写真をこれから整理してアップさせて頂きます。

No title

成田、ちょっと行ってみたくなりました。
空港外に出たことないもんなぁ・・・

Re: No title

numapy様:
成田空港周辺は、なかなか見る機会がありませんよね。ありがとうございます。成田山新勝寺には、参詣に行ったことがありますが、空港は人里から距離がありそうです。空港ができた当時は、本当に移動が大変だったろうと思います。闘争があったくらいですものね。

No title

こんにちは!
それにしても八面六臂な行動力ですね!
真似できません!
私には日本国内のみがいいかも!
これから始めるひとり旅、前途多難かも!

ビックリ!
今度は外国でしたか。
GAEIさんの元気に活動されるみなもとは食事でしょうか。結構たっぷり?いろんなもの好き嫌いないみたいにおいしく食べられていますね。ますますのご活躍を!ブログ楽しみです。^_^

Re: No title

スイマー様:
いつも参考にしてくださり、ありがとうございます。来年からのスイマー様の旅日記、私も楽しみです。そして私も国内派です。何よりも食べ物が口にあうかどうか。食材、味付けの仕方、日本は外国からのものにしても上手にアレンジしていると思います。そして、五感の繊細さは諸外国に対して誇れるものではないかと思います。

Re: タイトルなし

kotoniko様:
お励まし、有難うございます。そして消化能力に着目して下さいましたね!子どもの頃から父親に「一膳めしは仏さま。ご飯は2杯食べないと学校に行っちゃだめ」と育てられたので、基本的によく食べます。ブロガーさんのなかには料理の写真が並ぶのを嫌う人もいますが、そういう人は見ないで頂けば結構なので(苦笑)自分の記録として綴ってます。この季節はあちこち出かける予定が多く、家族・友人・知人に不義理が続きます。

お疲れ様です

あら珍しい、海外旅行?と思ったら、お仕事なんですね。ご苦労様です。
でも海外で仕事とは、すごいですね!
厦門、以前ちょっと行ってもいいかなって思ったんですよね。結局中国だから、行くつもりはなくなりましたが、どんな感じなんでしょう?
お疲れにならないことを願ってます。

Re: お疲れ様です

あっけ様:
いつもご心配いただき、ありがとうございます。よりによって布製のパンプス履いていったら4時間のフライトで脚ぱんぱん(泣)ANAでしたが足元が「こだま」より狭くてつらかったです。リゾート地というだけあって厦門の夏はかなり厳しいようです。お料理は、過去に行った台湾、南京に比べると、私には口にあうものが多かったです。魚や海老、蟹料理はシンプルだから美味しかったけれど、肉料理は八角三昧。難しいですね~鴨ばかり食べてました。ここ数日節制してヨガして、体重は出国前の状態に戻りました(でも以前お会いしたときよりふくよかです)。移動中に街を垣間見ただけで、二宜楼(ニギロウ)や寺院巡りはしてみたかったです。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて飛び回っています(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR