FC2ブログ

美味しい遠野

鹿(しし)踊りは、南部藩と伊達藩領内で継がれてきた伝統芸能。
1-CIMG3108.jpg
「しし」は精霊のイメージをもち、獣全般を指す古い言葉だそうです。
9月の宮沢賢治のお祭りでも見られる群舞は、きっと見ごたえあるでしょうね。
0-CIMG3110.jpg
列車は2両。
2-CIMG3111.jpg
車窓から眺める秋は、ゆっくり時間が過ぎてゆくようでした。
3-CIMG3116.jpg

4-CIMG3119.jpg

6-CIMG3127.jpg

7-CIMG3131.jpg

8-CIMG3152.jpg
思わず「ただいま~」と言いたくなります。
9-CIMG3165.jpg

9-CIMG3172.jpg
関係者が迎えに来てくれていたので、午前中の用事はさくさく済みました。
お昼です。
11-CIMG3162.jpg
前回来たときは満員で、諦めた「伊藤家」さんを再訪。やっぱり混んでいたけど、お店のご配慮で、つるり~っとざる蕎麦を戴くことができました。うん、わたくし好み!
11-CIMG3164.jpg
近くに蔵を利活用した広場がありました。
12-CIMG3156.jpg
沿岸部の流通拠点だった宿場町の様子が伺えます。
12-CIMG3158.jpg
午後の仕事を終え、向かった先は、グリーンツーリズムで外国人客も増えているAgri大森家さん。
前回あまりに美味しかったので、再訪です。
13-KIMG2551.jpg
こちらの民宿で育てている遠野野菜のグリル。紫色の蕪が美味しかった(^^♪
14-KIMG2554.jpg
お約束のラム肉のロースト。野性味を残しつつ臭みがない、遠野の郷土料理。聞けば、羊を飼っているわけではないけれど、この地域の方たちの日常食だったとか。
15-KIMG2555.jpg
山女魚は、じっくり火を通してあるから頭ごと食べられます。
16-KIMG2557.jpg
野菜のグラタン風は、チーズたっぷり。
17-KIMG2559.jpg
牡蠣の燻製は、ぷりっとした食感が残っています。
18-KIMG2560.jpg
箸休めの味噌に、日本酒の方はにんまり。
ここでは主客一同に会して食事をします。
19-KIMG2563.jpg
〆はひっつみ。もちろん手作りです。
謎の画伯と、助さん・格さんコンビと歓談。一期一会を楽しみました。
20-KIMG2565.jpg
静かな夜が明けるといいお天気。
21-KIMG2566.jpg
盆地の遠野では霧が多く、最近ではあの山のあたりで「雲海カフェ」が開かれるとか。こちらの民宿で、空の様子を見てから「よし」と珈琲とテーブルを持ってひとっ走りすると、足元に雲を眺めながら、美味しいモーニングカフェを戴くことができるそうです。いつか行ってみたいものです。

*  *  *  *  *  *

成田にいます。お仲間のブログ訪問は来週に・・・ 。
         
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

GAEI様、おはようございます。
岩手県は、四国と同じくらいの大きさとのことで、石川啄木や、宮沢賢治など、著名な作家を生んだ、文化溢れる県ですよね(o^_^o)v!!!
伊藤屋さんのざる蕎麦、私は小さいときからざる蕎麦が好きですし、地域によって蕎麦文化も違うのが、面白いですよ~。
遠野野菜のグリルはヘルシーですし、ラム肉のローストと言うものまであるとは、これまた凄いです♪
牡蠣のの燻製、我が鳥取ふるさとUI会の会員にも、自家製燻製を作る方がいますが、さすがに牡蠣の燻製までは作っていないですし、その存在も知らないはずでちゅ。
それにしても遠野の風景、まさに日本の田舎の原風景だっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

No title

こんにちは!
遠野は日帰りできますよね!
新幹線で行っても1時間くらい?今のうちに色々調べています。
近い将来一人暮らし、そしてひとり旅私の夢です。
そのために今一生懸命仕事しています。
仕事と言っても畑仕事、片付けです。

No title

紫色の蕪とは珍しいですね。体が野菜を欲しています(>_<)
ラム肉といい山女魚といい滋味豊かに!
おもてなしの心が詰まった御馳走ですね。お宿ならそのまま眠りたいです。

No title

海外にお出かけでしょうか?

花巻とか行ってみたいのですが、岩手はとにかく広くてほぼ山・・といった感じで、いいところなんですが不便でもありますよね。
写真を見ていると「遠くへ行きたい」というテレビ番組みたいです。

No title

ラム肉のローストの色が素晴らしい。美味しそう。
牡蠣も野菜も、どれも美味しそうな写真がいっぱいで、おなかが鳴りそうです。笑
いつも素敵な写真に、一緒に旅してる気持ち気持ちになって楽しいです。

No title

蕎麦もラム肉も美味しそうですね。アグリツーリズムなんて日本でやっていることすら知りませんでした(笑)。伊藤屋さん、見覚えがあると思ったら、昨年のテレ東のドラマ、サイタマノラッパーに酒屋として出てきました。
もう寒いかもしれませんが、のんびり旅したら楽しそうなところですね。高校一年の修学旅行で行ったのですが、その頃は有り難みなんかわからなかった(泣)。

No title

こんにちは。
晩秋の景色、おそばなど美味しそうです。
この時期の季節は最高ですね。

No title

こんばんは。
遠野の色々な風景にほっこりしました。
それに、多種類のお料理に目が釘付け・・・
こういうお料理を食していると、少々ハードな仕事でもやりこなせますね。
ガイドブックを見ているようです!

Re: No title

matsukento様:
いつもグルメコメント、ありがとうございます。蕎麦は時間があれば、+α のメニューにしたかったんですが、すぐ食べられるものにしました。物足りないかと思ったけれど、美味しかったのでいつかまた行きたいと思います。ジンギスカンが名物の遠野は、野菜も肉も美味しいですよ~。

Re: No title

スイマー様:
ご計画の参考になりましたか?ありがとうございます。今は一つひとつ丁寧にお片付けされてらっしゃいますよね。お心に去来するものはどうぞそのままに。そして、近い将来の計画を楽しみながら形になさってください。盛岡は新幹線で日帰りできますが、盛岡駅から沿岸部は車やバスで2時間半から3時間かかります。季節にあわせて回る場所を区切られるとよいかもしれませんね。

Re: No title

hanamizuki様:
紫色の蕪に注目していただき、ありがとうございます。新鮮な野菜は体を元気にしてくれますよね。ラムに山女魚、山間のご馳走です。民宿は他の方と時間もスペースも共有するので、楽しいかどうかは「運」だと思うことも。今回はいい出会いでした。

Re: No title

kabakaba様:
以前、東北の旅レポを拝読。旅慣れたkabakaba様からはいつも素敵な情報を有難うございます。仰るとおり、岩手は「ほぼ山」で移動が大変です。食べ物も自分の口にあうかどうか、その時によって違いますが、新鮮な海の幸・山の幸には嬉しくなります。今回は仕事で厦門に行ってました。少々疲れています(苦笑)

Re: No title

himekagura様:
お気持ちを寄せていただき、有難うございます。仕事で遠くに行ったときは、楽しい内容でも気を遣い、疲れるので、食べることが癒しになります。こちらの宿は、食を通じて人を元気にしたいというコンセプト。民宿は、初回は他の客に気を遣いましたが、次第に慣れていくような気がします。外国人にはこういう宿が人気ですね。ジンギスカンの町ですのでラム肉は最高です。

Re: No title

SPYBOY様:
伊藤屋さん、そうでしたか。お知らせいただき有難うございます。今度行く機会があったら話題にできます。遠野は岩手のなかでも好きな場所です。空がスコーンと青く広がり、ほっとするんですよね。日本でも少しずつ体験型ツアーが次第に増えているようです。私の高校は、「修学の意味にならない修学旅行より体を鍛える」と言って、5泊6日で臨海教室を行ってました。

Re: No title

syunsyun様:
先日は紅葉便りをありがとうございました。今は遠出するのも、近所を散策するのも、いい季節ですよね。何を食べても美味しいし(笑)横へ横へと広がっていきます。食べられる、歩き回れる、健康であることを嬉しく思います。

Re: No title

miyotya様:
ほっこりしてくださり、ありがとうございます。泉岳寺から川の手巡り、拝読しました。私の好きな東京スポット、深川めしも楽しんでいただけたようですね。どうぞお疲れの出ませぬように。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて飛び回っています(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR