FC2ブログ

沼津港深海水族館

11月某日、かねてより憧れていた水族館へ。
0-CIMG2833.jpg
沼津は深海魚の宝庫(*^-^*)
01-CIMG2841.jpg
可愛い~~!!
02-CIMG2842.jpg
可愛い~~!!
03-CIMG2885.jpg
大きな、アブラボウズさんは、外の食堂で「アブラボウズ丼」になっているとか💦
04-アブラボウズCIMG2851
シャープに撮れませんでしたが、シロウニは綺麗です。
05-シロウニCIMG2866
カワテブクロは、解説の通りです。
06-カワテブクロCIMG2844
ほらね!!
06-CIMG2874.jpg
こちらのナマコさんと、水槽に同居しています。
08-ナマコCIMG2875
ハナミノカサゴ
09-ハナミノカサゴCIMG2879
妖しい姿態のウチダニチリンヒトデ
10-CIMG2877.jpg
サギフエ
12-サギフエCIMG2887
クダゴンベは、珊瑚の上では目立たなくなるらしいです。
13-クダゴンベCIMG2909
マツカサウオも可愛いのに、うまく撮れませんでしたm(__)m
14-マツカサウオCIMG2912
イガグリガニ
15-イガグリガニCIMG2926
なぜか、ハリモグラ。
16-CIMG2931ハリモグラ
赤ちゃんの写真を見ると、手に乗せたくなります。
16-CIMG2934.jpg
〆はシーラカンス!!
17-CIMG2952.jpg
【追記】冷凍保存のシーラカンス2体
冷凍保存のシーラカンス
沼津港に行ったのは、かれこれ20年前。食事処が整備され、当時の面影はありません。
99-CIMG2834.jpg
入りたかったのはこちら。案の定、長蛇の列だったのでパス。
99-CIMG2960.jpg
昔は光ものだけのお寿司屋さんがあったのですが、消えちゃったのかな。
99-CIMG2959.jpg
美味しそうなお店はお客さんが並んでいますねぇ。
99-CIMG2958.jpg
若くはないので、バーガーはパス。
無難な海鮮丼を食べることにしました。鯵の干物付き。
99-CIMG2837.jpg
追加でメギスを。
99-CIMG2839.jpg
実は、メヒカリとメギスは、同じものだと思っていたのですが、沼津では、メヒカリはメギスと同じトロール漁の網に入ってくる、別物でした。どうりで、以前仙台で食べたメヒカリのほうが、感動が大きかったわ。

メヒカリもメギスも、深海では浮力を確保するため筋肉中の水分が多く、そのため身が柔らかいそうです。
並んで待つことができないくらい空腹だったので、空いているお店で普通の丼を戴きました。まぁまぁでしたが、次回はぜひ他店で、「深海魚丼」を食してみたいと思います。

沼津なら、お土産はやっぱり鯵の干物。
99お土産CIMG2961
メガ盛りの鯵の干物と、ムロアジ、金目を購入。
99お土産CIMG2966

昔ツレとこの辺りに来たときは、往復タクシーだったので気づきませんでしたが、バスの本数が少ない!
往路は調べて行ったのですが、帰りはチェックしていなかった為、バス停を探す羽目に( ;∀;)


当時は、食後に若山牧水の碑を眺めたりゆったり散策したのですが、ちょっと勝手が違ってました。
でも、一人で昔のデートコースを想い出すのも悪くない(^^♪
伊豆の方にも行ってみたくなりました。




スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

沼津港、さすがに海の幸がいっぱいなんですね~。どれも美味しそうです。
鰺の干物、買いたくなりますね。
金目鯛も、美味しそう~。

Re: No title

himekagura様:
早速ありがとうございます。お土産を買い込みましたが、一番最初に金目をいただきました。鯵の干物はお値段の割に美味しかったです。知多あたりも魚が豊富で、スーパーにいろいろ入ってきますが、最近ムロアジを食べていなかったので、懐かしかったです。

No title

こんばんは。
わりとこの水族館ができたばかりのころに行きました。
時間が早かったので、回転寿司屋にも入れました。
沼津駅まで、帰りは歩いて帰ったような記憶があります。その当時、駅前にあった西武は閉店してしまったそうですね。ちょっと懐かしかったです。

No title

GAEI様、こんばんは。
私は水族館には興味がないのですが、好きな静岡県のものなら、行ってみたいです(o^_^o)v!!!
静岡県は食の宝庫で、静岡市内では「しぞぉ~かおでん」を食べましたし、カツオのたたきではなく、「カツオの刺身」も初めて食べましたよ~。
私はバーガーが好きなので、海産物を使ったバーガーの種類も、大したものでちゅ。
沼津も焼津も漁業で栄えてますが、我が鳥取県の漁港と同じく、干物が売りと言うのは、好感が持てます♪
駿河湾はこれから秋のサクラエビ漁が始まりますが、サクラエビが駿河湾でしかなぜ獲れないのか、まじに不思議だっちゃぁ~(^o^)ノ!!!!

Re: No title

kabakaba様:
いらしたことがあるのですね、有難うございます。西武は既になく、沼津駅周辺は人通りが閑散とした印象でした。歩いて25,30分くらいだと後で知りましたが、帰りは干物を買い込んでいたので(汗)昼時、手軽なお寿司屋さんは混んでますよね~今度は時間を見計らって行きたいと思います。いつかな??

Re: No title

matsukento様:
静岡グルメ、ありがとうございます。桜エビは光を嫌い、水深200-300mのところに日中は潜み、夜水面に上がってきたところを獲るらしいですね。生態にぴったりの地形が駿河湾だけらしいです。静岡の「茶っぷりん」は召上りましたか?安倍川餅は辛口の日本酒に合うともいわれます。日本平付近のイチゴ畑ではおばあちゃんの手作りジャムが美味しいし、私は三嶋の鰻のファンですが最近は名古屋までひとっ走りなので、今回久しぶりに途中下車しました。

No title

シーラカンス、みたいものです。
それにしても、海にはまだまだ神秘が沢山あるんでしょうね。

No title

この水族館静岡であれば東京から日帰り出来ますね!
一度行ってみたいものです、

No title

深海魚丼のネーミングがインパクト大ですね!
うわ~鯵の干物ホントにメガ盛りですね(≧◇≦)
金目も立派なお姿!
もう白米とみそ汁だけで幸せになりそうです♪

No title

おうぅ、やっぱり海のほうが幸が多いですね。アブラボウズはどんな味だか、一度食べてみたいものです。それにして水族館にハリモグラとは不思議です。

Re: No title

numapy様:
ご興味もって戴き、ありがとうございます。シーラカンスが見られるというので、どれどれ(._.)
と、行ってみました。写真は剥製ですが、このほかに、冷凍2体も展示されており、珍しいですね。目の大きな深海魚、未だまだ謎は多いのでしょうね、きっと。

Re: No title

スイマー様:
日帰りご提案、ありがとうございます。東京から快速アクティで熱海まで。ちょうど乗継よく沼津へ行くことが出来ると思いますただし、歩くと25分かかるのでバスの時刻を要チェックです。深海魚は珍しいので、一度はお勧めです。

Re: No title

hanamizuki様:
丼にメガ盛り、共感ありがとうございます。金目はピンキリかもしれませんが、値段の割には美味しくて、食べ応えありました。次は(いつになるかわかりませんが)深海魚丼にトライしてみたいですね。メギスはあっさりしてましたから、ビジュアルのような個性とは違って食べやすいのではないかと想像します。

Re: No title

solachi様:
ハリモグラ、不思議ですよね~~ご指摘ありがとうございます。爬虫類から哺乳類へと進化する過程の生物で、哺乳類なのに卵を産むそうです。アブラボウズ丼、興味津々(笑)一人でもこんなにテンション上がる私は、やっぱり水族館が好きなんだなぁと思いました。

No title

v-22深海水族館って、珍しいですね~。
入口の写真は、一瞬砂像を連想してしまいました。
アジの開き大好きです。給食ではアジの開きを素揚げにした物が提供されるとTV番組で観ました。子供たちは骨も頭も全て食べてました。カルシュウムイッパイヽ(^o^)丿

Re: No title

のほ様:
砂像ですか!なるほど~ありがとうございます(^^♪
私も冷凍庫で眠っている干物を、次は素揚げにしようかなと思っていたところです。魚は飽きませんね。それにしても、のほ様の薔薇のケーキ、素敵ですね。応急処置ではなく、素敵なギフト仕様です❤

No title

カニなどの海中生物にグロテスクさを感じるので、ボクも水族館は苦手なのですが、面白そうではありますね。水族館というもの自体 珍しくなりつつありますから、沼津あたりで頑張ってもらうのは良いことだと思います。
沼津なんか美味しい海産物がたくさんあるのでしょうね。観光客には縁遠いですが、食べものですら東京に一極化する世の中で現地でしか食べられないものが残っているのは良いですね。

SPYBOY様:
その土地に行かなければ食べられないお料理、出会えない食材、大事ですよね。有難うございます。東京一極集中で、ハレとケの境がなくなりつつ、つまらないですよね。岩手県沿岸部に行かないと食べられない魚のどんこ。まさにご馳走です。熱海に生まれ育ち在住の同級生が、干物を買うなら熱海より沼津がいいと言ってました。
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて飛び回っています(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR