FC2ブログ

藤田嗣治展の後で貝たべた

10月初旬、「終わっちゃう!」と少々焦り、打合せ前に立ち寄ることに。9時半開館前から並びました。
1-KIMG2249藤田
没後50年の節目ということで、史上最大級の規模で(100点以上)展示され、3フロアをすべて回るには1時間半以上は必要かと。でも、この日、私の自由になる時間は35分間しかありませんm(__)m 
取捨選択して回りました。目利きのお友達から、日本初出展の「エミリー・クレイン=シャドボーンの肖像」について教わっていたので、それは是非観たいと思いました。
2-エミリー・クレイン=シャボドーンの肖像(日本初出展)
これは絵葉書を購入しました。
背景が銀箔で覆われ、衣裳の模様やソファーの柔らかな感じがリアルに描かれています。1920年当時、金箔を多用していましたので、銀箔は珍しいそうです。

今回のポスターに採用された作品「カフェ」は、1949年に日本を離れた藤田が、N.Y.で制作した作品です。黒いドレスの女性の背後、窓越しにはパリの街角が。乳白色の裸婦の作品が有名ですが、肌に艶をもたせるためにベビーパウダーを絵の具に加えていたそうです。

「争闘(猫)」も好きな作品のひとつで、絵葉書を購入しました。第2次世界大戦勃発後の作品です。
4-争闘(猫)
裸婦やおかっぱ頭の自画像のほか、戦争を主題にした作品もありました。
晩年の集大成としての「礼拝」は、中央に聖母、両脇に司祭の恰好をした藤田と二人目の妻、君代が祈りを捧げている図で、印象に残る作品でした。
慌ただしく上野を後にしたわけですが、なんと、これから京都でも開催するそうです!


夜は、貝を食べようと18時半に大井町で合流して、オイスターバーへ。
手軽な食べ比べ、これで一人前です。厚岸のが一番濃厚で、私は好き(^^♪
6-KIMG2259牡蠣
左は味玉の上にウニ。右はつぶ貝です。
7-ウニとつぶ貝KIMG2266
シラスの乗った、シーザーサラダ。
2-KIMG2263
焼き牡蠣盛合せを頼んだら売切れとのことで、ステーキを。
8-肉KIMG2270
珍しくシャンパンを、二人とも3杯ずつ戴きました。特筆するほどではないものの、安価で美味しく頂くことができました。

もうちょっと呑みたいね、ということで駅前の屋台へ。
緑茶チューハイ、350円!
9-貝焼遠藤メニュー
食べたりなかったつぶ貝と焼き椎茸を。
10つぶ貝と椎茸焼き
屋台の中はこんな感じです。
11-店内
意味深なラベルの焼酎が並んでいます。
一度は呑みたい「となりのおくさん」、朝まで呑みたい「いまかの」、もう一度呑みたい「もとかの」だそうです(苦笑)
麦は魚と、芋はチーズやお肉と合うのだと。私がイタリアンと芋焼酎「鵜酔」は合うなぁと思っていたのは、あながち誤りではなかったのね(笑)


夕方までは慌ただしかったけど、久しぶりにゆったり過ごせました❤❤❤

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは!
艶出しに絵の具にベビーパウダーを入れるとは斬新な発想ですね!
私も見て見たい。
見たいものだらけで困っています。

Re: No title

スイマー様:
ご興味もっていただき、有難うございます。解説によると、藤田の「白」は長年研究されてきて、近年科学技術の発達により漸くその成分が判ったようです。本当に透き通ったような美しい色白の肌です。今の職場で働くようになってから、地方の県・市立美術館にも著名な作品が所蔵されていることを知りました。大きな美術館の企画展でなくても案外良い出会いはあるのかも。

No title

GAEI様、こんばんは。
オイスターバーは、牡蠣の本場である広島市で、1回だけ入っただけですが、さまざまな産地の牡蠣を楽しむことができて、最高でした(o^_^o)v!!!
ステーキもこれまた素敵でちゅ。
屋台の緑茶チューハイが350円とは、メッチャ安いですよ~。
屋台は福岡市のを除けば、都会でも減っている感じがしますが、普通のお店とは違うというか、風情がありますもんね♪
最近は冬でも全然観ないのですが、夜鳴きの屋台で食べるラーメン、味がとにかく美味しいとは思わず、割高なとこもあるものの、あの雰囲気が良い調味料だっちゃぁ~(^o^)ノ!!!

Re: No title

matsukento様:
広島情報、ありがとうございます。いろいろな食材がお好きでマメでらっしゃるから、今受験を控えている資格で必要な「調理」も、栄養バランス・色合いともバランスとれたお手並みでしたね。頑張ってくださいね。屋台は慣れていないと入りづらいですが、労働者向けの酒場が多い大井町は先日「アド街」でも紹介されたんですよ。

No title

こんばんは。
分刻みの忙しさのようですが、余暇をエンジョイしておられますね。
お蔭で私も眼の保養をさせていただいております。
気候の変化が激しい昨今、お身体をご自愛くださいね。

Re: No title

miyotya様:
いつもお励まし、有難うございます。分刻みになってしまうのは、一定の時間帯に用事が重なるからでしょうね。加えて好奇心のアンテナが、私の足を外へと向け(苦笑)
牡蠣を食べて、「あ~やっぱり私は千葉の岩牡蠣が一番好きだわ」って思いました。

No title

牡蠣の食べ比べ、なんと贅沢セット♪
自分好みを見つけてその地域に旅するのもアリですね。
私は過去3回牡蠣にあたりまして…最後の記憶がそろそろ薄れてきたので
今年は漁港の牡蠣小屋に行こうかなと(笑)

Re: No title

hanamizuki様:
牡蠣に共鳴してくださって有難うございます。でも、3回もあたって大丈夫ですか??私は以前「遅発性アレルギー」と診断されたので、1週間に複数回食べない、一度食べたら2週間以上は空ける、という具合に気をつけてます。オイスターバーで好きな産地の牡蠣を指名(笑)して食するのは贅沢ですね。現地に旅して、はもっと贅沢。元気なうちに北海道の厚岸には行ってみたいです。それでも多分、千葉の岩牡蠣に落ち着くんだろうなぁとは思います(^^♪
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて飛び回っています(^^♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR