FC2ブログ

花粉症とヨガ

今から10年前で既に、4人に1人が「花粉症」という国民的な病気。今年の花粉飛散予想(前年比)では、神奈川・愛知と山陰地方が「500%~」、北海道は「100%未満」でしたから、軽い方もいらっしゃいますが、昨年よりは辛いと感じる人が圧倒的に多くて当然の数値です。

半月ほど前から私は、ガツンと効く強い薬に変えてもらい、かなり楽になりました。
kusuri.jpg
製薬会社のサイトに、「簡単ヨガで花粉症スッキリ術」とあったので、見てみました。脇の下を刺激するポーズは、鼻の血行を促進。あぐらをかいたまま右・左側それぞれに上半身を倒して脇の下を伸ばすとより効果的。

椅子に浅く腰かけたまま、左右の肩甲骨を中央に寄せて息を吸う反り返りのポーズは、かなり気持ちよいです。脇をしめて胸を張るのがポイント。カラダをねじりながら呼吸するのもカラダの奥に響きます。

要するに「巡り」をよくすることで、花粉症の外的要因である「免疫力の低下」を改善しようということでしょうね。鼻詰まりは自律神経と関係し、副交感神経優位だと起こりやすいと言われていますから。直接効くというよりも緩和できる、くらいに捉えてください。

年度末は慌ただしいと言いながらもハイシーズンより早く帰宅できるので、週3ペースでヨガに通っている内にカラダは軽くなってきました。最近ハマっているポーズはこちら(写真の出典は失念)。
yoga.jpg
今はホットヨガでデブリン解消、ぽっちゃりキープ(*^-^*)




スポンサーサイト

眼を洗う

目薬は1滴でよいと分かっていても、痒い時はじゃぶじゃぶしちゃいます。
出典を覚えていないのですが、ネット検索していたら、「目が痒い時は人工涙液で洗うとよい」とありました。
1hel.jpg
具体的には「ソフトサンティア」「ロートソフトワン液」「ウェルウォッシュアイ」が掲げられていました。前者2つは10日以内に使い切ることとありますが、問題ありません。私が買ったこちらの商品は、5mlが4本で六百数十円でした。ウェルウォッシュアイなら1ケ月持つそうです。水道水は塩素が含まれているため、よくないのだと。

花粉で肌が荒れる春には、昔ながらの商品がお役立ち?
2niv.jpg
ニベアはとうの昔に卒業してましたが、その成分はマドンナが使っている3万円のクリームとほぼ同じですって(=本当かしら??) でも、しっとり感は乾燥する季節にぴったり。○十年ぶりの使用に加えたのが、ヴィタミンCの粉。現在「ing」なので美白の検証はこれから(笑)。
指先には毎年あれこれ試すのですが、今年の私には「メンターム薬用クリーム」がお役立ちです。


職場用にMy保冷庫を購入。デスクから少し離れたところに共用の冷蔵庫はあるのですが、身近に置いておきたくて。
化粧水を入れてもいいし・・・でしたが、結局飲食物を保管(笑)
3hore.jpg

* * *

春です。名古屋のきしめん (1コイン也) です。
姫竹と蕗の薹の天ぷら、旨し。
4harukishi.jpg
先月、肉の日(29日)のランチです。
5-2929.jpg
肉質は価格相応。ランチ1500円なので、コスパ的に私はリピしませんが、ご近所の評判はいいです。美人は得です。インスタ映えします。


例年になく花粉症に悩まされていますが、社会全体から見れば「軽い」方だと思います。味覚は壊れていませんし(笑)。
いつも3月から5月にかけて代謝がよくなり、どんなに食べても自然にぐっと痩せるのに、昨年は逆に太り、その分は今も定着しています。これを加齢というのでしょうか。
メナードさんのお話では、「加齢により、肌の幹細胞の能力が低下するのではなく(20代と60代は変わらない)、数が減少するので、皮下組織のネット状のコラーゲンが肌を支えきれなくなり、結果、皺やたるみを引き起こす。だから今の化粧品はコラーゲンを増やす働きを、さらに色素幹細胞から正常なメラノサイトを育てる商品が開発された。」そうです。


枯れるからこそ花。仕事も恋も。
創造的な仕事はいつか枯れる。枯れるものは、いたずらに延命させない。手応え感じた仕事を見いだせた人は幸せ。
・・・って、最近どこかで読みました🌸 🌸 🌸




長丁場

気管支炎はしぶとい。皆さんのコメント通り長く掛かりそうです。
tapeKIMG2945.jpg
ヨガ出来るくらい元気なものの薬が手放せません。
とはいえ、1月に受診した人間ドック結果は良好。これだけ食べていても、中性脂肪(正常値:30-149)は31でした。勿論コレステロール値も血糖値も問題なし。恵まれた体質なのでしょうね、親に感謝。

他方、気に掛けているのは婦人科検診。子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウイルスは、塩基の配列によって100種類以上の型が現在までに確認されています。ハイリスク型、ローリスク型に大別され、前者には14種類の型があります。感染しても約9割は、ウイルスが自然消滅します。残り1割のごく一部が異形成 (子宮頸がんになる前の病変)を経て子宮頸がんに進行するので、異形成の段階で発見、治療すれば、がんを未然に防ぐことが可能。私はこの14の内の1つを持っているため、3ケ月に一度検査をしています。

一昨年リク社が、シニアの体力測定と、性格診断を基にした特性を測る「からだ測定」を開発。新卒で入社した会社にずっと勤めていると、自分の実力がどの程度なのかを客観的に知る機会がありません。そこで、再雇用を控えた方たちに対して、客観的に自身を振返る機会を提供。いずれ機会があれば、受けてみたいものです。(体力はまだしも認知力は)結果を知るのは少々怖いけど。


* * *

ご近所イタリアン、師走以降の写真を整理しました。
シェフのお勧めサラダ、ハーフサイズから。
aKIMG2610.jpg
白子をイタリアンで戴くのは初めてでした。
bKIMG2612.jpg
胡椒が効いたパスタはシンプルながらコクあり。
cKIMG2614.jpg
別の日。ランチのポタージュを特別に。
dKIMG2758.jpg
鯛のカルパッチョ。
eKIMG2759.jpg
ラム肉を使ったパスタ。ハーフサイズにしてもらいました。
fKIMG2761.jpg
クリスマスのランチメニューです。
x1KIMG2833.jpg
蛤のポタージュ。
x2KIMG2835.jpg
海の幸。
x3KIMG2839.jpg
チキンのコンフィ。
x4KIMG2840.jpg
デザート(*^-^*)
x5.jpg
以下は今年になってから。
ロメインレタスにポーチドエッグのサラダ、ハーフサイズ。
yKIMG2885.jpg

yKIMG2887.jpg

yKIMG2938.jpg

z-KIMG3012.jpg

z-KIMG3014.jpg
めんたいことブロッコリーのオイリーなパスタ。
z-KIMG3015.jpg
儲けが少ないだろう価格設定なので、ずっとずっと営業してもらえるように応援しています。
今週は自宅でおでんと筑前煮を毎日毎日食べてます(*^-^*)
週末には、マンションの一階にあるカフェが肉カフェに改装するので、ランチに行ってみようと思います。来週は少し長く帰省できるので、家族とゆっくり過ごします。今から何を食べようかなぁ~と楽しみ(^^♪








気管支炎でした

売薬では一進一退だったので、東京に戻った折に近所で診てもらったら、既に気管支炎になっていました💦
軽度ですが、いったん咳き込むと止まらない。なるべく早く直したいと言ったら、あれこれ薬が処方されました。ここ10年ほど本格的な病気になったことがなかったので、服薬の煩わしさを忘れてました。

1日2回の薬と3回の薬、1回1錠の薬と2錠の薬。
年取ったら間違えそう~~!!

それにしても熱はないし、食欲の衰えもないので、喉がイガイガしていると、ついついラーメンが食べたくなります。札幌ラーメンのチェーン店ですが、東海エリアの味噌ラーメンは赤味噌です。
KIMG2652.jpg
炒飯が手前にあるので大きく写ってますが、ちゃんと半サイズです(笑)
こちらは野菜たっぷりのラーメン。
KIMG2900.jpg
週末になると冷蔵庫をカラにして東京に戻るので、外食を控えてプチ掃除。


今年は暖冬といいますが、意外と雪は多いそうです。
東京は冷え込む朝があっても、地方に比べると安定した暖かさを感じられます。

某日、風のない穏やかな多摩川下流の水門。
a-KIMG2851.jpg
珍しくサイクリングする人が少なかったので、ゆっくりお散歩できました。
b-KIMG2853.jpg
皆様、佳い週末をお過ごしください(^^♪

陰ヨガ

筋肉と筋膜を静かに伸ばすポーズを保つことで、筋肉の表面がくっつく(癒着する)のを防ぐ/解消する陰ヨガで、静かな時間を保つことは、情報過多の頭を鎮静化することにつながります。注意深く姿勢を意識することで、心も穏やかになるという理屈です。嫌なことばかりではなく楽しいイベントも、一種のストレスになります。活動的な人は概して交感神経優位です。年を重ねるごとに固まってゆくカラダの可動域を広げようと、トライ。

しかし・・・私のカラダは、固くなった古いスポンジのごとし(苦笑)
やってみたら苦行以外の何物でもなかった(´;ω;`)

堅いスポンジは水に浸せばもとに戻るでしょうが、私にはハードル高すぎました。なので、いつもの骨盤ヨガとか、リラックス系のヨガを、楽しく続けていこうと思います。


こちらは職場近くのカフェにて。
カフェランチ
生パスタも美味しいけれど、野菜を多く摂れるから、私はいつもこのハンバーグランチ。限定20食なので、お弁当を持参しない日は早めに向かいます(^^♪
プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて花から花へ🌻🌹🌸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR