FC2ブログ

銭湯三昧

東京に帰省したら一人で銭湯巡りするのが楽しみの一つなのに、今回は3箇所しか行けませんでした。

【さがみ湯(第五相模湯)】
追加料金不要の乾式サウナが売りです。カランの数もそこそこで、心地よいジェットバスも。
a-CIMG4392.jpg
サウナでは、常連さんの中に牢名主的な雰囲気を漂わせる方もいたけれど、KQ沿線の下町気質は幼少時代から骨の髄までしみこんでいるから、ノープロブレム。何より番台の、映画俳優なみのハンサム爺が素敵です。「寒いからサウナで存分に暖まってくださいね」の優しい響きが、今も耳に残っています(笑)

【宮城湯】
弱アルカリ性の天然温泉で、なんと3階に露天風呂!湯温39.5℃だから長湯できます。リピ必至。
a-CIMG4420.jpg
ボディソープ、リンスインシャンプー完備。

【江古田湯】
備長炭の湯はやや熱めですが、ジェットバスのほか、打たせ湯・電気風呂あり。
a-CIMG4423.jpg
電気風呂は癖になります。ホスピタリティ溢れる女将さんに会いたくて、再訪。こちらもボディソープ、リンスインシャンプー完備。


ところで、東西で銭湯に大きな違いがあるということに最近気づきました。駅のフリーペーパー『相鉄瓦版』によると、関西では手前に湯船があるそうです。
KIMG2877.jpg
湯船は奥でしょう!!

・・・って思っていただけに、冊子の写真(右側)は衝撃的でした。今年は関西の銭湯にも行かなくちゃ。予定では、大黒湯(北千住)、清水湯(武蔵小山)、天神湯(新馬場)にも行く筈でしたが、体調不良で回り切れませんでした。これから、ぼちぼち通いましょう。東京スタイルが標準ではないことを肝に銘じて。


こちらは年始のお菓子。
ほぼ絶食の日々だったから急に食べたくなって、伊勢丹で購入。
a-KIMG2868.jpg
虎屋の今月の練り切りのなかでは、紅梅をかたどった「好文花」がイチオシ。「月夜の水面」は柚子の香りよし。干支の「亥の風」は、関東・東海エリア限定らしいです。黒砂糖入りの羊羹が白あんを包み込み、愛らしさが美味しさを倍増(*^-^*)
a-CIMG4429.jpg
家族みんなで戴きました。
既に胃袋は復帰(*^-^*)してますが、ほとんど食べずに寝てばかりだったので、家族には心配かけました_(._.)_
今年は猪突猛進せずに、アンダンテで着実に。




スポンサーサイト

自転車のマナー

某日、バス停で時刻を確認して後ずさりした瞬間、疾走してくる自転車にぶつかりそうになって、怒鳴られた。

おい!おい!!!と、追いかけようかと思ったけれど、万一、道交法が変わっていたら頭ごなしに叱れないと思い、とどまった。でも、たとえ舗道OKにしてもあのスピードはいただけません。穏やかな田舎に隣接する地方都市でのひとこま。


その後都内で見つけました!!
自転車
いーねー、こういうの。分かりやすいということは、安全につながるというもの。各地で徹底していただきたい。
ところで、
疾風自転車ニアミス事件のあと、念の為警察に電話で確認しました。

○道路交通法上、自転車は「(軽)車両」です。
○歩道と車道の区別があるところでは、車道を通行するのが原則(車道の左側を通行)。
○道路標識で指定された場所や、車道の道幅が狭いといったやむを得ない場合に、例外として歩道を走れます。
○歩道を通行するときは、すぐに停止できる速度で車道寄りを徐行。
○歩行者の通行を妨げる場合には一時停止しなければなりません。

だよねー。

慌ただしい年末、大人もちゃんと行動しましょうね(^^♪



* * * 車中飯 * * *

新大阪駅にて
a-KIMG2603.jpg
これは又、食べたい美味しさ(*^-^*)

大宮駅にて
b-KIMG2660.jpg
まい泉のサンドイッチは安定した美味しさ

名古屋駅にて
c-KIMG2656.jpg
ホームで買うサンドイッチはたいていパンがカタイ<(_ _)>

熱海駅にて
d-KIMG2740.jpg
鯵の唐揚げが、からっからで美味しかった。


* * *

鬼の霍乱。
年末になってもやるべき片付けはいっぱいあったのですが、それでも気分はお正月(^^♪
気が緩んだのか、疲れが出てしまい、昨晩はホットヨガから帰宅してそのまま眠ってしまいました。今日は遅い出勤だったので、朝7時まで、なんと12時間=通常の3日分も。

ヨガに向かう前、寒気がしたのです。説明不可能な気分の悪さ。熱が出ているわけでもなく、でも、食べられない。
食べられないのは体調が悪い証拠。

今朝は恐る恐る、林檎1/2個。
昼はおにぎり1個。
今夜は林檎(小)2個。


明日から東京です。食べられるカラダに戻さねば!!
日々の雑感をお読みくださいました皆様、どうぞ佳い年末年始をお過ごしください。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


着用コストを考える

先日『日経WOMAN』で見つけた面白い記事。
服をムダ買いしないコツは、「1回当たりの着用コスト」を計算すること。

企業会計の減価償却費と同じ考え方です。3000円の服を10回着れば、1回当たりのコストは300円。通勤服はいわば必要経費。「自分の収入なら、服飾費として1日にいくらかけられるか。1回の着用コストが1000円以上になるものはコスパが悪い。」に納得。

買い物を「減価償却」で考える3STEP
1)購入価格÷(月〇回着用×〇ケ月)=1回の着用コスト
  例えば、4千円のブラウスを月4回、5ケ月着るなら、
  4000÷(4×5)=200円
2)前述の着用コストが千円以上か未満かで、コスパ良し悪しをグループ分け。
3)OK服とNG服の傾向をリスト化して、買い物に生かす。無駄買いをなくす。

ふだい池
断捨離のきっかけになりそうです。



プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて花から花へ🌻🌹🌸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR