FC2ブログ

いばらき旅:女子会&筑波山

茨城行きを前提に、昔の仕事仲間と女子会の予定を立てていました。
結局、アポが取れなかったので、年休消化の一環で暑気払い。
1balKIMG3998.jpg
駅前のスペインバルにて。
2balKIMG4000.jpg
最初は小皿料理を。
3balKIMG4001.jpg
色々食べたいので、1~2人前サイズを1皿ずつ注文。
二人がよく飲むのでお店としてはOKでしょう。
4balKIMG4006.jpg
スペアリブはちゃんと1個ずつね(笑)。
5balKIMG4004.jpg
ムール貝、大好き❤
〆はパエリア。でも、これ1人前サイズです。
6balKIMG4007.jpg
女子には十分な量でした。
美味しくて、接客がよかったのに、今月末でcloseとは残念です。


ほろよい気分でホテルへ戻り、翌日の支度。
ひとり、面談OKの連絡が入りました。気持ちを仕事モードにチェンジ。

約束の時刻までどうやって時間を潰そうか・・・JAXA見学でも行こうか・・・。朝食を戴きながら思案。
m1orKIMG4009.jpg
事前チェックしていませんでしたが、この土日、つくば駅前ではお祭りでした。
m0CIMG8877.jpg

m0CIMG8878.jpg

m0CIMG8880.jpg
せっかくだから、筑波山まで行ってみることに。チェックアウト後、PC広げて暫しお仕事。
昼食は、午後に備えて栄養補給。
Q0KIMG3992.jpg
5、6年ぶり??
「とんQ」は、開店5分後で、6割ほど席が埋まってる!!
Q1KIMG4085.jpg
隣席は、70代ご夫婦。茨城県民の胃袋はお元気です。
私は、愛しのロースカツを。
Q2KIMG4086.jpg
限られたとんかつ経験のなかで、とんQを上回る出会いはありません。海老名(神奈川県)に転居した知人夫妻も、わざわざここまで食べに来るといいます。
Q3KIMG4088.jpg
“衣がさくっと、肉が柔らかい” という表現では陳腐。なんでここがMy1位なのか、うまく説明するには語彙不足。おかわりのご飯は、麦&昆布。半分だけね(苦笑)。お漬物3種ありましたが、大根だけ追加して。
Q4KIMG4089.jpg
12時台は便がなく、バスは30分ほど待ちました。
y0CIMG8883.jpg
筑波神社まで約40分です。
y0CIMG8885.jpg
登山仕様の恰好してませんが、ケーブルカーで男体山に昇って降りるだけなら大丈夫でしょう。
y0CIMG8887.jpg
荷物は預けてきたので、身軽です。
y1CIMG8875.jpg
10年ほど前の家族旅行では、男体山から女体山まで石ころ道を歩き、ロープウェイで降りて京成ホテルへ。「天空の湯」でくつろいだ記憶が甦ってきました。
y1CIMG8891.jpg
ガマの油売りの口上を、若い子は知らないでしょうね。
y1CIMG8892.jpg
バス停から乗り場までは15分ほど登ることを忘れてました💦
y1CIMG8893.jpg
まずは神社で往路の安全を祈願。
y1CIMG8895.jpg
立派な拝殿です。
y1CIMG8930haiden.jpg
ようやく、ケーブル乗り場に到着。
y2CIMG8901.jpg
かなり汗かきましたが、窓からの風が心地よい(*^-^*)
y2CIMG8903.jpg
途中で、降りて来る「あおば号」とすれ違いました。
y2CIMG8907.jpg
山頂は涼しい!!
y2CIMG8909.jpg
y2CIMG8912.jpg
ケーブルカーで上るだけ・・・と思ってました。
y2CIMG8916.jpg
ぺたんこ靴だから大丈夫でしょうって、タカくくってました。
y2CIMG8917.jpg
頂上まであと半分くらいの所からの眺めです。
y3CIMG8918.jpg
平ら~~!!
y3CIMG8922.jpg
頂上に廃墟?
y3CIMG8927.jpg
ppCIMG8928.jpg
y3CIMG8929.jpg
肝心の頂上スナップですが、途中で滑らないようにと思ってカメラをしまい込んで、撮り忘れ。痛恨の極み。こちらの写真は、サイトからお借りしました。
y3SIMG8930sanc.jpg
実はこの後、たいへんなことが!

下りは気をつけてゆっくり降りて行きました。
途中で幼児2人連れのファミリーと「こんにちは~」した際に、虫の気配が!
まさか私についてはこないよね?あちらなら4人もいるよ・・・って思った瞬間、右肩にチクっと。

いや、気のせいよね。
そう思ってひたすら降りてきました。ケーブルカーの駅近くで、視野を右に170度くらい広げたら、茶色い物体が!

え?なに??

蜂ではありません。
そうっと袖をひっぱって追いやった瞬間、私の右肩に赤い面積が3~4センチ四方に広がっていきました。
えええぇ~~思わず、ケーブル切符きりのお兄さんに、「何かに刺されたみたいですが、薬ないですか?」と飛び込み、軟膏を分けていただきましたm(__)m

ヤマアブとのこと。やれやれ。


でも、滑ることなく済んだので、お礼のお詣りを。
y4CIMG8937紫峯牛

y4CIMG8941.jpg
つくば駅に戻りました。
木村園さんは有名だから、後で食べましょう(*^-^*)
zCIMG8879.jpg
着替えてお仕事モードに。
小一時間、お話を伺って、お祭り会場を目指そうと外を見たら、ドシャ降り!!
かき氷は逃しました。お土産につくば野菜を少しばかり購入。
yCIMG8946
ブルーベリーは流石に美味しかったです(*^-^*)
白ナスは、半分は煮浸しに、半分は白いまま。
eKIMG4099.jpg
レンチンして、市販の「いぶりがっこタルタルソース」と和えました。


長々とおつきあい頂き、有難うございました。





スポンサーサイト



金継ぎ

金継ぎとは、金を使って壊れた陶磁器、ガラス製品などを修復するための技法のことです。
うっかり割ってしまった大事な器。
京都「aeru」で大小セットで購入した、津軽焼きです。
kintsu0.jpg
洗いあげるときに食器を割る経験が(粗忽者のわりに)ほとんどなかったため、“まさか” の出来事で、実はその破片をこの器の一部と気づかず、「なんだろう?」と捨ててしまったのです!!

大事な破片だったと気づいた時は後の祭り・・・。
それで、知人に直して戴くお願いをm(__)m

本来でしたら、割れた破片を接着するのですが、失くした部分すべてに金を埋め込むとコストが掛かり過ぎます。そうだ!煮豆を取りわける小スプーンをひっかけられるように、割れをそのまま活かしてもらおう。
kintsu2.jpg
というわけで再生しました!
kintsu1.jpg
Hさん、ありがとうございました(*^-^*)


* * *

ブログのお仲間からファミマで売っている、「タピオカマンゴージャスミティ・アイスバー」を教えて戴きましたが、うちの近所にはありませんでした💦
0iKIMG3954.jpg
普段はアイスキャンディを買うことはないのですが、狙ったものに出逢えないと恋しくなるものです、不思議ですね。

* * *

年休消化に入る直前のお弁当。
帰省前の在庫整理につき、ほぼ同じ内容です。
1beKIMG3913.jpg

2beKIMG3924.jpg

3beKIMG3957.jpg

4beKIMG3967.jpg

5beKIMG3972.jpg
生活リズムが変わると、ちょっと疲れが・・・。
ナンダカンダ、お出かけ続きだったので、今日は静かにおうちで活動します。



鵜飼たび:木曽川

来週、長良川鵜飼(岐阜)に行ってから、比較できるように写真を並べるつもりでしたが、これから天気が崩れ、どうなるか分からないので先に記録することにしました。

木曽川鵜飼(愛知県)は、犬山城のおひざ元。
CIMG8484ks.jpg
明るいうちに城下町を散策しようと思ったら、お城は改築中で白いシーツを被っていると聞いたので、やめました。でも、この様子なら行けばよかった💦

犬山遊園駅の改札を出て右手を眺めると、下り電車が。
CIMG8489ks.jpg
踏切を渡ると・・・
CIMG8490ks.jpg
すぐに船着場です。
CIMG8491ks.jpg
振返ると、上り電車が夕陽を浴びて。
CIMG8498ks.jpg
国宝犬山城は、室町時代に築城。
天守は現存する日本最古の様式だそうです。2004年まで個人所有だったというから、驚きです。荻生徂徠が、中国:白帝城の美しさに匹敵すると讃えたというので、いつか間近に見てみたいもの。魔除けの瓦や、唐破風など、城には幾つかの見どころがあるようですし、城下町も楽しそうです。 本場ドイツで金賞を受賞した名物ソーセージのお店もあるようですし。

この日は19時集合。目当ての女性鵜匠さんは、ご懐妊中で暫く「鵜飼」はお休みされるとのこと。
がっかりm(__)m
CIMG8501ks.jpg
19時15分から、鵜匠さんの解説が始まります。
CIMG8509ks.jpg
鵜の性別は、鵜匠さんでも判別不能らしいです。仲の良いペアを籠に入れて飼育するのは、各地同じです。
CIMG8513ks.jpg
海鵜は川鵜より大きくて、人間の視力の譬えると「6~8」というほど、目がよい生き物です。
CIMG8517ks.jpg
観覧船のなかの様子です。
初めてという方が多いので、私は敢えて船尾を選んで座りました。
(後で分かったのですが、船尾はモーターの音が大きい!)
CIMG8527ks.jpg
ライトアップされた犬山城を、涼しい川風を受けながら堪能しました。
この日は、台風10号の影響で川が濁っていました。なので、通常の鵜飼はできず、予め獲っておいた鮎を川に放り、鵜に獲らせるパフォーマンス。少々がっかりでしたが、最初の解説時に鵜匠さんが「ごめんなさい」と。
鵜匠さんは、犬山市の職員さん、公務員です。
CIMG8561ks.jpg
鵜ちゃんたち、頑張りました。
鵜舟を2艘の観覧船が挟む形で眺めます。篝火を熱く感じるくらい距離が近いので、迫力満点。
CIMG8587ks.jpg
さて、来週はいかに??
昨年の長良川は、予約した日が荒天で中止。今年は是非乗りたいものです。いつか、嵐山(京都)や、小瀬(岐阜)の鵜飼も観てみたいなぁ。


鵜飼は思いがけなく、私の趣味になっています。






amazon のカードが使えない?!

先月あたりから、アマゾンでお買い物すると、「注文を受けました」の2時間後くらいに、「カードが使えません」のメールが入ってくるようになり、面倒くさいので、キャンセルしてました。
amazon-c.png
今朝もUSB2本発注したら、「お急ぎなら別のカードをご指定ください」と。

複数のブログのお仲間が被害に遭われたこともあり、心配になって電話で照会。すると、情報が抜き取られる事件が頻発したので、現在はカードを止めているのだそうです。☎や📩 で、その旨、順次連絡しているといいますが、一切ご連絡を戴いたことがないので、心配になっちゃいました。
一時的に停止しているので、発注の都度☎して「カード使えるようにして下さい」といえば使えることが判明┐(´∀`)┌ヤレヤレ


* * *

半月ほど前の居酒屋メニュー。
evKIMG3864.jpg
evKIMG3865.jpg
evKIMG3866.jpg
evKIMG3867.jpg
evKIMG3868.jpg
evKIMG3869.jpg
チェーン展開している居酒屋は、野菜メニューが少ないです。

休日出勤日でした。
同僚二人が目の前で「飲みに行こう」とじゃれ合っていたので、「行ってらっしゃい!」と声をかけたら、「ご一緒に」と。
え??いいの??
で、↑ を戴きながら、飲みまくり。


40代男性二人と、現職の愚痴抜きで、シゴトの話ができました。
二人とも単身赴任。一人で外食できない人たちです。かたや自炊とはいえ麺類のみ。かたやイオンのお弁当。寂しい~~!!
こうなったら、わが家を臨時居酒屋にする稟議書をあげて、副業させて貰おうかな (*^-^*)










岐阜たび:最強モーニング&花火

すっかり岐阜ファンになった妹と。先ずは、モーニング(*^-^*)
この大皿+団子1本が、飲物+ゼロ円で、終日(15時閉店)サービス!!
0morKIMG3947.jpg
0morKIMG3949.jpg
珈琲は1杯ずつ淹れてます。アイス(500円)も淹れたてを氷のうえに注いでいるので、香り芳し。焼きたて団子が香ばしくて、止まらない。岐阜モーニングは名古屋の比ではない??また行きたい、最強モーニング。

昼も昼とて。食べ放題のインド屋さんへ。
2curKIMG3933.jpg
お皿に十文字ダム作る食べ方は、実は十年以上昔、改築前の新宿中村屋さんで習いました(*^-^*)
私は4種類にとどめました(笑)。手前左が辛口マトン、右が中辛ほうれんそう、奥左が中辛じゃがいも、奥右が中辛チキン。甘口も4種類ありましたが、パス。さすがにナンも手つかずで、お持ち帰り。

ファミリー向けのお店なので中辛でも甘め。いつものインドお兄さんの辛口マトンが、私は好きかな🍛
3redKIMG3939.jpg
3redKIMG3940.jpg
歩いていて見つけた不思議な植物。名前が分かりませんm(__)m


そしてメインイベントの長良川花火。屋台も早くから賑わってました。
今回は、全国の花火師さんたちが「技」を競うだけあって、華やかでした。
デジカメ撮影ですが、なんとか見るに堪えるものを紹介します。
1hanaCIMG8185.jpg

1hanaCIMG8213.jpg

1hanaCIMG8247.jpg

1hanaCIMG8266.jpg

1hanaCIMG8268.jpg

1hanaCIMG8279.jpg

1hanaCIMG8282.jpg

1hanaCIMG8475.jpg
ラストは見惚れて、撮り損ねm(__)m

今回のお土産は、揖斐(いび)川の冷茶用ティバッグ。
4miyagKIMG3903.jpg
揖斐あたりのお茶もなかなか美味しいです。水まんじゅうの季節ですが、日持ちする栗水ようかんを。さっぱりした口当たりで、これもなかなか美味しかった。
↑ 訂正:揖斐茶も😋ですが、この水出し煎茶は、東白川村「美濃白川茶」でしたm(__)m

明晩は、木曽川鵜飼にお出かけします。
盆休みない職場ですが、年休消化しないともったいない。これからぼちぼち、休みます(*^-^*)


プロフィール

BUSYBEE-G

Author:BUSYBEE-G
好奇心にまかせて花から花へ🌻🌹🌸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR